資源・ごみの分別の徹底をお願いします

最終更新日 令和3年2月14日

ページ番号 190342

可燃ごみを出す際に、不燃ごみ・粗大ごみ等が分別されず混入していたり、区では収集できないもの(水銀含有製品等)を出してしまうと、清掃工場が停止してしまいます。

清掃工場を再稼働させるためには多額の費用がかかる場合があり、再稼働までの搬入先清掃工場の変更に要する車両にも多額の費用がかかる場合があります。

また、搬入する清掃工場が変更になると、毎日のごみの収集時間が遅れるなど、日常生活にも重大な影響を及ぼします。

令和2年11月22日、江東区の有明清掃工場においては、排ガス中の水銀濃度が高くなり焼却炉が停止しましたが、世田谷区の千歳清掃工場においても、平成22年、23年、24年と3年連続して焼却炉が停止し、区の清掃事業に大きな影響を与えました。

このような事態が起こらないようにするためには、区民一人ひとりに正しい分別方法に従って、適正なごみの排出にご協力いただくほかありません。

なお、家庭で使用していた水銀入りの体温計や血圧計等は、不要になりましたら下記の施設までお持ちください。お近くに回収施設が無い場合は、管轄の清掃事務所にご相談下さい。

水銀を含むごみが清掃工場に搬入されることによる影響や焼却炉の停止については、東京二十三区清掃一部事務組合のホームページに動画で紹介されています。

分かりやすく紹介されていますので、ぜひご覧ください。

ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

可燃ごみに混入した金属等の不燃ごみ

絡まった不燃物

可燃ごみに混入した布団、毛布等の粗大ごみ

絡まった布

水銀を含むごみの出し方

製品ごとに出し方が異なります。以下の表をご確認ください。

※家庭から出るものに限ります。事業活動に伴うものは入れないでください。

家庭から出る水銀を含むごみの出し方
製品の例 分別方法
体温計、血圧計 以下の回収施設にお持ち下さい
蛍光灯 割らずに不燃ごみにお出しください(資源化に取り組んでいます)
ボタン型電池

販売店の回収ボックス新しいウインドウが開きますにお出しください

その他水銀を含むごみ

お手数おかけしますが、清掃リサイクル部事業課事業計画担当

( 03-6304-3297)にお問い合わせください。

回収施設の一覧

回収方法 回収場所
窓口手渡し

清掃リサイクル部事業課新しいウインドウが開きます(松原6-3-5)

世田谷清掃事務所新しいウインドウが開きます(上馬5-21-13)

玉川清掃事務所新しいウインドウが開きます(野毛1-3-7)

砧清掃事務所新しいウインドウが開きます(八幡山2ー7-1)

エコプラザ用賀新しいウインドウが開きます(用賀4-7-1)

リサイクル千歳台新しいウインドウが開きます(千歳台1-1-5)

専用回収ボックス

世田谷総合支所新しいウインドウが開きます(世田谷4-22-33)

北沢総合支所新しいウインドウが開きます(北沢2-8-18)

砧総合支所新しいウインドウが開きます(成城6-2-1)

玉川総合支所新しいウインドウが開きます(等々力3-4-1)

烏山総合支所新しいウインドウが開きます(南烏山6-22-14)

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部事業課事業計画担当

電話番号 03-6304-3297

ファクシミリ 03-6304-3341