世田谷区障害者雇用促進協議会

最終更新日 令和元年8月1日

ページ番号 34031

1 世田谷区障害者雇用促進協議会とは

世田谷区障害者雇用促進協議会は、区が障害者の就労支援を進める中で、地域における障害者の雇用促進を図るため、賛同する多くの団体との連携により、平成15年に設立されました。

構成団体
地域の産業団体、特別支援学校、区、ハローワーク、関係機関、福祉施設ほか団体

2 障害者雇用促進協議会の取り組み

  • 障害者雇用促進の啓発活動
  • 障害者雇用に向けた事業者・施設・関係団体・行政の連携とネットワーク作り
  • 工賃アップに向けた取り組み、支援

3 障害者雇用促進協議会の活動

  • 総会(年1回)
  • 雇用支援プログラム(年数回)
  • 雇用促進フォーラム(年1回)
  • 企業啓発(随時)
  • 常任幹事会(年3回程度)

4 障害者雇用支援プログラム

障害者雇用支援プログラムは、世田谷区障害者雇用促進協議会、ハローワーク渋谷(渋谷公共職業安定所)、世田谷区の共催により実施している、企業向け研修プログラムです。

「障害者を雇用したいけれど、何から手をつければいいのか?」「障害がどういうものか分からない」など、障害者雇用を考える企業の不安や疑問にこたえ、障害理解や障害者雇用を促進するため、障害者施設や特別支援学校の見学会、障害理解や障害者雇用制度に関する研修会などを、年間を通して実施しています。

プログラムのチラシや参加申込書は、下記リンク先よりダウンロードできます。

(おもに障害者雇用を考える企業の方向けのプログラムです。 )

障害者雇用支援プログラム

5 活動報告書

世田谷区障害者雇用促進協議会では、活動内容をまとめた報告書を年1回発行しております。

最新の活動報告書は、下記リンク先よりダウンロードできます。

世田谷区障害者雇用促進協議会 平成30年度 活動報告書

6 広報紙「Wa(わ)になるネットSETAGAYA(せたがや)」

世田谷区障害者雇用促進協議会では、活動内容を広く知っていただき、障害者雇用への理解を深めていただくために、広報紙を発行しています。
現在、第7号まで発行されています。添付ファイルをご参照ください。

雇用促進協議会感謝状贈呈

世田谷区障害者雇用促進協議会では、雇用支援として、障害者雇用を推進し、職場定着のための環境作りやマネジメントに取り組んでおられる事業所、授産活動として、障害者就労支援施設への発注を行うなど、障害者の授産活動に大きく貢献しておられる事業所、二つの部門に分けて、障害者の就労支援に協力され、その活動実績が顕著であった事業所に感謝状をお渡ししています。
PDFファイルを開きます世田谷区障害者雇用促進協議会感謝状贈呈企業一覧

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

障害者地域生活課

電話番号 03-5432-2425

ファクシミリ 03-5432-3021