中小企業信用保険法第2条第5項第5号規定の認定申請書

最終更新日 令和元年5月1日

ページ番号 24464

中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定(以下、「5号認定」という。)は、法人の場合は登記簿上の本店登記所在地のある区市町村、個人事業主の場合は事業活動の本拠地(主たる事業所)のある区市町村が行います。

利用できる方

5号認定の対象は、国の指定業種新しいウインドウが開きますに属する事業を行っており、次のいずれかに該当する中小企業者です。

(国の指定業種は、中小企業庁のホームページをご覧ください。)

  • 5号(イ)

最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること。

  • 5号(ロ)

原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引き上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

5号(イ)の認定要件は以下のとおりです。 5号(ロ)については、お問い合わせください。

5号(イ)の認定要件
種別 対象 要件

第5号

(イ)-1

1つの指定業種に属する事業のみを行っている

または 

兼業者で、行っている事業がすべて指定業種に属する 

企業全体の最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること。

第5号

(イ)-2

兼業者で、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する 以下の要件をいずれも満たすこと。
  • 主たる業種の最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること。
  • 企業全体の最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること。

第5号

(イ)-3

兼業者で、1以上の指定業種(主たる業種であるかを問わない)に属する事業を行っている 以下の要件をいずれも満たすこと。
  • 指定業種の最近3か月間の売上高等が前年同期比で減少等していること。
  • 企業全体の最近3か月間の前年同期の売上高等に対する、指定業種の売上高等の減少額等の割合が5%以上であること。
  • 企業全体の最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること。

必要書類

5号(イ)の必要書類は以下のとおりです。5号(ロ)については、お問い合わせください。

法人の場合

個人の場合

(注釈1)

電子申告の場合は、確定申告を受け付けた旨の税務署からの受信完了通知(メール詳細)を添付してください。

(注釈2)

最近3か月間とは、申請月の前4か月のうち連続する3か月間です。

(例 10月に申請する場合は、7月・8月・9月または6月・7月・8月)

(注釈3)

売上台帳で確認を行う場合、日々の売上を記録した台帳が必要です。また、確定申告書・決算書の期中売上高と同期間の売上台帳の売上高合計が合わない場合は、認定できません。

(注釈4)

認定申請書の日付は、窓口提出日になります。

申請書の提出先

公益財団法人世田谷区産業振興公社新しいウインドウが開きます

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-7 世田谷産業プラザ4階

(注意)

世田谷区役所・総合支所では、取り扱っていませんのでご注意ください。

注意事項

申請手続きなどについて不明な点がありましたら、必ず利用前に下記お問い合わせ先にご確認ください。また、申請書等様式データを取り置きされる場合、その間に様式が変更されている場合がありますので、ご利用の際には必ずご確認ください。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

公益財団法人 世田谷区産業振興公社

電話番号 03-3411-6603

ファクシミリ 03-3412-2340

最近、間違い電話が多く、相手先にご迷惑をおかけしています。
お電話をいただく際は、番号を確認のうえ、おかけ間違えのないようにお願いいたします。