上北沢地区の紹介

最終更新日 平成29年3月1日

ページ番号 130852

上北沢地区の概要

上北沢地区は上北沢(1丁目~5丁目)、八幡山(1丁目~3丁目)からなる区域で、東京都世田谷区の北部にあり、杉並区と隣接しています。

道路は、東西に甲州街道(国道20号線)、南北に環八通り(環状8号線)が走っており交通量は多いですが、管内には所々畑も残る閑静な住宅街が広がっています。
公共交通機関としては京王線が通っており、新宿などの商業地域や都心オフィス街へのアクセスは良好です。

地区内には多くの公園があり、地区と隣接する希望丘公園、蘆花公園も近くにあることで、親子連れや子どもたちの遊び場や人々の憩いの場となっています。また、最近では松沢病院の外周歩道の整備も行われ、将軍池公園や上北沢公園を眺めながら気持ちのいい散歩をすることができます。

主な見どころ

  • 上北沢の桜並木
    (上北沢の桜並木)
    上北沢の桜並木(上北沢3丁目)

    上北沢駅南口を出てすぐの「上北沢桜並木通り」はせたがや百景にも選ばれ(No.36上北沢の桜並木)、3月・4月の満開の時期には鮮やかな桜が通りいっぱいに咲いています。4月1週目の土曜日・日曜日は「上北沢桜まつり」が行われ、地域の方々で大いに賑わっています。
  • 八幡山八幡社(八幡山1丁目)
    400年もの歴史のある八幡山八幡社では、2月の節分会、9月の秋祭り、11月の七五三もちつきなど、まちの人々によって昔からの行事が活発に続いています。特に秋祭りは、一日かけて町内を山車、神輿、こどもみこしが巡航する大きなお祭りです。 
  • 松沢病院外周の散歩道と将軍池(上北沢2丁目)
    20万平方メートルもある都立松沢病院、東京都医学総合研究所、中部総合精神保健福祉センターの敷地周囲に4メートルの歩道が整備され、一周約2キロ、歩いて1周するとおよそ30分です。途中、「将軍池公園」「上北沢公園」「松沢けやき公園」「松沢公園」で一休みすることができ、子どもから高齢者まで健康づくりに利用できます。
    特に「将軍池公園」では公園内から松沢病院内の緑いっぱいの将軍池公園を眺めることができ、あひるたちが迎えてくれます。

地域風景資産

上北沢地区では以下の3つが地域風景資産に選定されています。

地域風景資産については地域風景資産の詳細をご覧下さい。

文化施設・その他

  • 上北沢図書館新しいウインドウが開きます(上北沢3-8-9)
  • 上北沢児童館(上北沢3-8-9)
  • 賀川豊彦記念・松沢資料館(上北沢3-8-19)
    社会運動とキリスト教の伝道に生涯をかけた賀川豊彦の資料館です。
  • 大宅壮一文庫(八幡山3-10-20)
    ジャーナリスト大宅壮一の収集した雑誌など約40万冊が閲覧できます。

地区の主なイベント(年間)

詳細は上北沢・八幡山周辺の主なイベント(年間)をご覧下さい。

地域団体の活動

上北沢地区では、上北沢区民センター上北沢地区会館、八幡山区民集会所、八幡山小学校地域体育館などを拠点に、さまざまな地域団体が活動を行っています。

八幡山ふれあいの家、上北沢ふれあいの家では、ふれあい・いきいきサロン、支えあいミニデイなどの活動が行われています。

地域団体の活動に興味のある方は、上北沢まちづくりセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

烏山総合支所 上北沢まちづくりセンター

電話番号 03-3303-0111

ファクシミリ 03-5374-7030