世田谷区における特別支援教育の今後の推進のあり方

最終更新日 平成30年5月1日

ページ番号 146830

世田谷区における特別支援教育の今後の推進のあり方をとりまとめました。

教育委員会では、平成19年度に特別支援教育を本格的に開始しました。

それ以降、学校内で特別支援教育を進める体制と学校外から学校を支援する体制の両面から、特別支援教育を推進してきました。

また、平成26年度に策定した「第2次世田谷区教育ビジョン」の中で、特別支援教育が重点事業に位置付けられたことや特別支援教育を取り巻く環境の変化を踏まえ、今後10年程度を見据えた「世田谷区における特別支援教育の今後の推進のあり方」をとりまとめました。

今後は、今回とりまとめた「考え方」や「取り組みの方向」の実現のための計画づくりなどに取り組むとともに、引き続き特別支援教育に関する国の動向などを見ながら、検討を継続していきます。

教育委員会はこれからも、児童・生徒が、将来、社会で持てる力を発揮していけるよう、児童・生徒の声に耳を傾け、成長に目を注ぎ、学ぶ達成感や生きる力を育みながら、特別支援教育を推進していきます。

閲覧について

下記「添付ファイル」からご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

教育政策部 教育相談・支援課

電話番号 03-5432-2746

ファクシミリ 03-5432-3041