「馬事公苑界わい」まちの魅力向上構想~東京2020大会の記憶が薫るまち~

最終更新日 平成29年9月25日

ページ番号 152626

このたび、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京2020大会」という)の開催に伴い、「2020年に向けた世田谷区の取組み~東京2020大会後を見据えて~」に基づき、馬術競技会場となる馬事公苑界わいのまちづくりに取り組んでいくための指針として、関係団体へのヒアリングや素案への区民意見募集などを踏まえ、PDFファイルを開きます「馬事公苑界わい」まちの魅力向上構想~東京2020大会の記憶が薫るまち~を策定しました。

本構想は、下記の添付ファイルの他、都市デザイン課及び区政情報センター(世田谷区民会館内)、総合支所区政情報コーナー、図書館でご覧になれます。

馬事公苑界わい構想「表紙」
「馬事公苑界わい」まちの魅力向上構想

”「馬事公苑界わい」まちの魅力向上構想~東京2020大会の記憶が薫るまち~”とは

本構想は、2020年までの限られた時間の中で、区として必要な取組みを進めていくための指針「2020年に向けた世田谷区の取組み~東京2020大会後を見据えて~」を踏まえ、「馬事公苑界わい」の魅力向上に向けた取組みをまとめたものです。

東京2020大会に向けた「馬事公苑界わい」のハード面やソフト面の街並み整備を進めるにあたっては、本構想の「魅力向上のコンセプトと方針」の考え方を基本とし、各々の地域特性などを活かしながら進めていきます。

(注意)「界わい」

本構想では、馬事公苑から最寄りの5駅(千歳船橋駅、経堂駅、上町駅、桜新町駅、用賀駅)までを取り巻くエリアを界わいとしています。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 都市デザイン課

電話番号 03-5432-2039

ファクシミリ 03-5432-3084