こちらは建築審査課・建築調整課です。

最終更新日 平成27年6月17日

ページ番号 4939

こちらは、建築審査課・建築調整課です

建築の様子
建築の様子

建築審査課・建築調整課は、建物を建築する時に区に提出する確認申請図書の審査や、建築に伴う許可の審査を担当しております。また、建築についての要綱や条例の制定など、個々の建築を正しく誘導していくことで、魅力ある安全で安心な街づくりを推進しています。ホームページでは、建築審査課・建築調整課で行っている事業等の一部を載せています。

お知らせ

  • 建物の所有者等はその維持保全に努めましょう (平成30年10月10日更新)
    台風等の強風により、建物の屋根や外壁の破損、飛散、屋上に設置した物置等の落下、門や塀などが倒れるなど、区内の建物等にも被害が発生しています。日ごろから、建物やその周辺に、危険なところがないか点検しましょう。
    また、建物を建てた後、その建物を改修したり、物置・カーポートや門・塀等を設置したりする際には、建築基準法等の基準遵守や建築確認申請が必要な場合がありますので、建築士等の専門家とよく相談をしながら進めましょう。
  • 平成29年4月1日より「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律」第11条第1項に規定される特定建築行為(住宅を除く規模が2,000平方メートル以上の建築物の新築や一定規模の増改築等)に対し、建築物エネルギー消費性能適合性判定が義務付けられます。そのため、世田谷区では、法第15条第1項の規定に基づく建築物エネルギー消費性能適合性判定の委任に関する範囲等を平成29年3月31日に告示し、平成29年4月1日より施行することとしました。PDFファイルを開きます委任範囲の詳細はこちらをご覧下さい。
  • 平成19年6月20日から建築基準法の一部改正が施行されました。この法改正は、構造計算書偽装事件のような問題の再発防止を目的に行われました。建築確認・検査を公正かつ適確に実施するため、確認審査及び完了検査、中間検査の方法が告示により規定され、建築確認審査・検査の適格化が図られています。
    (補足)平成27年6月1日より、構造計算適合性判定制度で審査の流れが一部変わりました。
    詳しくは建築基準法の一部改正(平成19年6月20日施行)のページをご覧下さい。 
  • 世田谷区斜面地における建築物の制限に関する条例の一部改正が平成27年10月2日に改正され、平成28年2月1日から施行されます。
    詳細は斜面地等における建築物の制限に関する条例のページをご覧下さい。

建築に関する条例等について、最近改正されたものをご案内しています。

詳細は最近改正された建築関連の条例等のご案内のページをご覧ください。

建築審査課の業務内容 

  • 建築審査担当 電話番号 03-5432-2466、03-5432-2474、03-5432-2485
    建築意匠審査・検査、技術指導に関すること 長期優良住宅の認定に関すること
  • 構造審査担当 電話番号 03-5432-2480
    建築構造審査・検査、技術指導に関すること 建築工事現場危害防止に関すること
  • 設備審査担当 電話番号 03-5432-2481
    建築設備審査・検査、技術指導に関すること 省エネ計画に関すること 
  • 指定機関指導担当 電話番号 03-5432-2482
    指定確認検査機関の指導・助言に関すること

建築調整課の業務内容

  • 建築調整担当 電話番号 03-5432-2463~2465、2467
    建築計画概要書の閲覧・台帳記載事項証明の発行に関すること
    住宅用家屋証明に関すること
    (建築確認申請に関するお問い合わせは、建築審査課で承っております。)
  • 許可・認定担当 電話番号 03-5432-2462
    建築基準法令の規定に基づく許可・認定に関すること 

関連情報

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 建築調整課

電話番号 03-5432-2467

ファクシミリ 03-5432-3036