台風第19号に伴う多摩川浸水被害に関する住民説明会を開催しました

最終更新日 令和2年1月20日

ページ番号 183673

台風第19号に伴う多摩川浸水被害に関する住民説明会の開催結果概要

令和元年10月に発生した台風第19号に伴う多摩川浸水被害に関して、被害状況をはじめ支援制度等について、区民の皆さんへお知らせするため、住民説明会を開催しました。


(お詫び)当日配布資料「台風第19号被害に対する支援制度等のご案内」の一部に誤記がありました。お詫びして訂正いたします。また、資料「多摩川の水位の状況と浸水被害の状況」の一部に補足説明等を追記修正しております。資料修正箇所は、以下の「当日配布資料修正箇所」をご覧ください。

開催日時および会場

日時 会場
第一回

令和元年12月21日(土)

開場:午後1時30分~

開始:午後2時00分~午後4時00分

玉堤小学校体育館

(世田谷区玉堤2-11-1)

第二回

令和元年12月22日(日)

開場:午後1時30分~

開始:午後2時00分~午後4時00分

二子玉川小学校体育館

(世田谷区玉川4-6-1)

開催内容

  • 台風第19号の被害状況について
  • 支援制度等について
  • 被害の調査・検証について
  • 質疑応答

    問い合わせ先

    玉川総合支所地域振興課地域振興・防災 電話03-3702-1603
    砧総合支所地域振興課地域振興・防災 電話03-3482-2169
    危機管理室災害対策課

    電話03-5432-2262

    当日配布資料修正箇所

    資料名 箇所 修正前表記
    (配布資料表記)
    修正後表記
    (本ホームページ掲載資料表記)
    台風第19号被害に対する支援制度等のご案内 2ページ(ページ番号は下)
    3 制度の名称「社会福祉協議会緊急援護資金」の「支援内容」
    (支給額 1人5,000円) (支給額 1世帯5,000円)
    台風第19号被害に対する支援制度等のご案内 16ページ(ページ番号は下)
    28 制度の名称「税証明の交付手数料の免除」の「受付・お問い合わせ先」
    ・各総合支所くみん窓口及び各出張所の10窓口
    ・上野毛まちづくりセンター及び喜多見まちづくりセンターの証明書自動交付機(但し令和2年1月からは、申請者ご本人の現年度住民税課税証明書のみを窓口発行)
    ・納税課窓口 
    ・各総合支所くみん窓口及び各出張所の10窓口
    ・上野毛まちづくりセンター及び喜多見まちづくりセンターの証明書自動交付機(但し令和2年1月からは、各まちづくりセンターにおいて申請者ご本人の現年度住民税課税(非課税)証明書のみを窓口発行)
    多摩川の水位の状況と浸水被害の状況 4ページ(ページ番号は右下)
    「スライドタイトル」

    鎌田一丁目付近、玉川三丁目付近

    鎌田一丁目付近、玉川三丁目付近、堤防未整備箇所付近

    多摩川の水位の状況と浸水被害の状況

    4ページ(ページ番号は右下)

    「地図の部分」

    表記なし 地図左上部分に浸水箇所の「赤丸」表記追加(「野川」の「野」の字あたり)
    多摩川の水位の状況と浸水被害の状況

    5ページ(ページ番号は右下)

    「スライドタイトル」

    上野毛二丁目・野毛二丁目付近 上野毛二丁目・野毛二・丁目付近
    多摩川の水位の状況と浸水被害の状況

    26ページ(ページ番号は右下)

    「地図の部分」

    表記なし 地図の二子玉川堤外地部分の色塗り網掛け表記
    多摩川の水位の状況と浸水被害の状況

    24ページから27ページまで(ページ番号は右下)

    「ページ下部」

    表記なし 以下のコメントを補足
    ※東京都下水道局の排水区分図及び下水道告示現況図等をもとに作成しています。

    修正資料は、以下の添付ファイル「10【修正版】資料2 台風第19号被害に対する支援制度等のご案内」「11【修正版】資料3 多摩川の水位の状況と浸水被害の状況」をご覧ください。

  • 添付ファイル

    PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

    このページについてのお問い合わせ先

    上記お問い合わせ先参照

    電話番号 上記お問い合わせ先参照

    ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

    このページは災害対策課(電話03-5432-2262 ファクシミリ03-5432-3014)が作成しました。