中高生を支援する若者(ユースサポーター)育成プロジェクト『TRPせたがや』

最終更新日 令和4年5月1日

ページ番号 141360

中高生を支援する若者(ユースサポーター)育成プロジェクト『TRPせたがや』とは?

TRPせたがや(Teens Role-model Projectせたがや)とは、大学生世代の意欲のある若者が「中高生世代のロールモデル」となることを目的とする人材育成プロジェクトです。

【主体性を持ち行動できる姿勢・多様性を理解し変化に柔軟な姿勢】を持った中高生世代の憧れとなる人材育成を目的として、企画力・コミュニケーション能力・目的達成能力・野外活動などのスキル習得を目指し研修を行います。

自分の力や得意なことを発揮して、地域の若者支援施設(児童館・青少年交流センターなど)を舞台に活躍し中高生世代の応援をしてみませんか?

募集対象:高校3年生~25歳まで

世田谷区『ユースサポーター』とは?

TRPせたがや研修会の受講を修了した方が登録できる、世田谷区の中高生の活動を支援するボランティアメンバーのことを「ユースサポーター」と言います。

青少年交流センターや児童館などの活動に参加し中高生と共に活動しながら支援をする大学生世代の若者を募集しております。

ユースサポーターの方には、意欲的にご自身の生活を楽しんでいる様子や、自分の夢に向かっている姿を中高生世代の若者に見せていただきたいと思っております。中高生と年齢の近い大学生世代がロールモデルとなることで、中高生の意欲の向上や夢を叶えるお手伝いを一緒にしませんか?

TRPせたがやは、そんな意欲的な大学生世代の若者を育成するための研修会です。この機会にご自身の成長を促し、世田谷区の中高生支援事業へ参加してみませんか?

令和4年度『TRPせたがや』研修詳細

PDFファイルを開きます(FAX用)令和4年 TRPせたがや お申込みフォーム・同意書新しいウインドウが開きます(PDFファイル)

 令和4年 TRPせたがや研修予定一覧表新しいウインドウが開きます(PDFファイル)

令和4年度TRP せたがや研修一覧

(1)・(2)は必須研修です。(1)・(2)共に受講できる方がお申し込み可能となります。

(3)~(7)は選択研修です。選択研修を3つ以上受講された方は、世田谷区「ユースサポーター」登録が可能となります。

研修名

研修日程

研修場所

内容

(1)理論(目的、安全、対象の理解)座学編

6月25日(土)
9時~12時

池之上青少年交流センター(いけせい)

〇児童館及び青少年交流センターの役割を学び、その対象・目的・安全の必要性を理解する。

(2)コミュニケーションスキル・チームワーク(キャンプ活動・安全管理)実践編

宿泊研修

7月23日(土)
9時~

7月24日(日)

14時

(1泊2日)

川崎市黒川青年野外活動センター

〇キャンプ活動の経験を通し、研修仲間と協力しながら薪割りの仕方・刃物の扱い・火の扱いを含む、調理活動時に必要な道具の使い方安全管理の仕方を学びます。

キャンプ実践や活動を通してコミュニケーションスキルについて学びます。

※宿泊研修費用 1,000円程度の研修生負担があります。

(3)自己啓発(コミュニケーションスキルの向上)座学編

8月8日(月)

18時30分~20時30分

希望丘青少年交流センター(アップス):ホール

〇コミュニケーションにおいて大切なこと。全く知らない相手とのコミュニケーションの取り方などを学びます。

(4)若者支援施設体験(主体性・コミュニケーションスキルの向上)編(計3回)

青少年交流センター体験研修

8月上旬~10月下旬の間に3日間

研修時間

15時~21時の間の3時間程度x3日

区内青少年交流センター(3施設)

池之上青少年交流センター(いけせい)

野毛青少年交流センター(のげせい)

希望丘青少年交流センター(アップス)

〇センターのスタッフとしての体験研修

〇利用者と実際に関わる体験をします。

※センター研修3日間

〇研修先は、研修生の希望でお選びいただけます。

・世田谷区内3センター全てを1日ずつ体験もOK。

・3日間全て同じセンターでもOK。

・2センターを2日と1日の計3日でもOK。

(5)コミュニケーションスキル・チームワーク(キャンプ活動・企画・協働)実践編

夏季宿泊研修

8月25日(木)~

8月26日(金)

(1泊2日)

篠沢大滝キャンプ場

〇キャンプ活動を通し、仲間づくりや企画・協働体験を行う。

川遊びの安全管理スキルについても学びます。

※宿泊研修費用 10,000円程度の研修生負担があります。

(6)児童館体験(主体性・コミュニケーションスキルの向上)編(計2回)

〇児童館体験研修

11月上旬~1月下旬の間に2日

研修時間

14時~18時の間の3時間程度x2日

区内児童館(25施設)

〇児童館のスタッフとしての体験研修

〇利用者と実際に関わる体験をします。

※児童館研修2日間(1児童館で2日)

◎研修先は、研修生の希望でお選びいただけます。

※児童館の都合によりご希望の児童館で対応できない場合がございます。

(7)-1 春季宿泊研修 企画・事前準備編(1回目)

(オリエンテーション含む企画研修)

1月21日(土)

14時~17時


池之上青少年交流センター(いけせい)

参加者小6・中学生・GOGOリーダーズEGGとの交流及び企画準備研修

(宿泊研修時に行うレクレーション等の企画準備)

※(7)-3の春季宿泊研修に参加する方の必須研修です。

(7)-2 春季宿泊研修 企画・事前準備編(2回目)

(オリエンテーション含む企画研修)

2月4日(土)

14時~17時

池之上青少年交流センター(いけせい)

参加者小6・中学生・GOGOリーダーズEGGとの交流及び企画準備研修

(宿泊研修時に行うレクレーション等の企画準備)

※(7)-3の春季宿泊研修に参加する方の必須研修です。

(7)-3 コミュニケーションスキル・チームワーク(キャンプ活動・企画・協働)実践編

春季宿泊研修

2月25日(土)~26日(日)

(1泊2日)

川場村なかのビレッジ

研修会に参加する若者が協力してレクレーションを企画運営する中で、自発性や主体性を育むと共にそのプロセスを経験することで、企画運営能力、問題解決能力、コミュニケーション能力の向上を図る。

※宿泊研修費用 10,000円程度の研修生負担があります。

令和4年度『TRPせたがや』電子申請お申込みURL

↓↓↓↓↓↓↓↓電子申請でお申し込みの方はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1649140422340新しいウインドウが開きます

令和4年度『TRPせたがや』FAXでお申込みの方

FAXでのお申し込みは、添付のPDFを印刷して頂き、子ども・若者支援課 若者支援担当へFAXにてお申込みください。よろしくお願い致します。

※FAX番号はお間違いのないようにお願いいたします。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 子ども・若者支援課

電話番号 03-5432-2253

ファクシミリ 03-5432-3016