人格の完成をめざして

最終更新日 平成20年12月1日

ページ番号 10242

区教育委員会では、教育ビジョンが目指す子ども像を実現していくために、子どもたちに人として生きる上で大切な道徳性や、区民としてのより良い生活習慣を身に付ける取り組みを進めています。

その一貫として、平成17年3月、教育ビジョンに「道義教育の推進」を位置付け、平成18年4月より検討委員会を設置し、区民の意識調査やパブリックコメントを実施しながら検討してまいりました。その結果として平成19年3月、「人格の完成をめざして」としてまとめ、取り組みを推進しています。

これからの時代を生きる子どもたちに育てたい道徳性や身につけさせたい習慣として、「挨拶」「感謝」「思いやり」など、全区立小学校・中学校共通に月ごとのテーマを定めています。子どもたちはこれらを理解し、自分の目標を立てたり、行動の振り返りができるよう取り組んでいきます。

教育委員会では、月別テーマのポスターを学校や公共施設に掲示するほか、町会・自治会、商店会等にもポスター掲示にご協力いただくなど、このような子どもたちの取り組みを保護者や地域の方々に広く知っていただくよう取り組んでいます。

詳しくは、下記の「人格の完成をめざして」全文をご覧ください。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

教育指導課

電話番号 03-5432-2706

ファクシミリ 03-5432-3041