こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

世田谷区グリーフサポート事業

更新日:平成31年4月12日

ページ番号:0145872

事業の概要

「グリーフ」とは、死別等によって、大切な人やものを失って感じる大きな哀しみや傷つき、そしてさまざまな心身の反応のことをいいます。

区では、グリーフやこころの痛みを抱えてひとりで悩んでいる方などに寄り添う支援として、「グリーフサポート事業」を実施しています。

※事業の一部は、区が公募で選定した実施団体の、補助事業です。

1.グリーフに関する相談事業

 死別等の喪失による大きな悲嘆(グリーフ) や、こころの痛みを一人で抱えていませんか?

誰にも話せないこと、ひとりで抱えきれない気持ちなど、ご自身のペースで、ご自身の言葉でお話しできる場(相談できる場)をご利用ください。

(1)対面個別相談(要予約。初回は2時間無料。)

下記実施団体と、ご都合に合わせてゆっくり話せるお時間を調整してから対面個別相談を実施します。

詳細は「グリーフサポートせたがや」のホームページ新しいウィンドウが開きます)をご覧のうえ、電話、FAX、メールでお問い合わせください。

※留守番電話の場合には、折り返しスタッフからご連絡させていただきます。

※初回相談後は、他の支援機関や「グリーフサポートせたがや」が自主事業で行う個別相談(有料)等をご紹介いたします。

実施団体(お問合せ先)
団体名      一般社団法人グリーフサポートせたがや
相談場所 東京都世田谷区太子堂5-24-20-201 サポコハウス

電話番号

03-6453-4925 ※下記以外の時間帯は、留守番電話で対応します。
第1日曜の午前10時~午後2時

第2日曜の午前10時~午後4時

第3土曜の午前10時~午後4時

ファクシミリ 03-6453-4926
メール griefsetagaya@yahoo.co.jp
公共交通機関

東急田園都市線/世田谷線「三軒茶屋駅」下車 徒歩15分

小田急バス/東急バス「代沢十字路」下車 徒歩5分

(2)電話相談

上記実施団体へお電話ください(電話番号:03-6453-4925)。毎月2回実施しています。

毎月第1日曜 午後3時~午後5時

毎月第3水曜 午後6時~午後8時

2.グリーフに関する普及啓発

グリーフを抱えた方への支援の必要性の理解促進等を目的に、連続講座を開催しています。

平成31年度(2019年度)の連続講座を以下の日程で開催します。

第1回

日時:平成31年(2019年)7月21日(日曜日)午後2時~5時

会場:世田谷区文化生活情報センター「生活工房」セミナールームAB(世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階)

上映映画:「隣る人」 

トークゲスト:稲塚由美子氏(ミステリー評論家/ドキュメンタリー映像制作)

第2回

日時:平成31年(2019年)9月1日(土曜日)午後2時~5時

会場:世田谷区文化生活情報センター「生活工房」セミナールームAB(世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階)

上映映画:「花はんめ」 

トークゲスト:金聖雄氏(映画監督)

第3回

日時:平成31年(2019年)11月2日(土曜日)午後2時~5時

会場:世田谷区文化生活情報センター「生活工房」セミナールームAB(世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階)

上映映画:「聴こえている、ふりをしただけ」 

トークゲスト:未定

・参加費:1000円 (介助者は参加費無料)

・定員:先着70名(当日参加可・満席の場合は事前申込者優先)

・申込先:Email、電話またはFAXで一般社団法人グリーフサポートせたがやへ

3.グリーフに関するネットワークづくり

 相談事業等において、円滑な連携した対応を行うために、区や地域の相談・支援機関とのネットワークづくりを進めていきます。

このページについてのお問い合わせ先

健康推進課

電話番号03-5432-2947

ファクシミリ03-5432-3022

トップページへ戻る

このページのトップへ