こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

児童館に行ってみよう!(乳幼児のあそび場)

更新日:平成28年12月1日

ページ番号:0120243

 児童館は「あそび」をとおして、子どもたちを健康で心ゆたかに育てていくための施設です。乳幼児の親子連れも利用することができます。平日の午前中には同年齢の親子が集まってのプログラムがあります。お母さん同士の交流もできるので気軽にご利用ください。

児童館ってどんなところ?

    乳幼児のプログラム「水遊び」で水遊びをする赤ちゃんたち
    (水あそびは気持ちがいい) 
    児童館の壁一面に張られた紙に絵の具でおもいっきり描く幼児
    (おもいっきり絵を描こう)
  • 赤ちゃんから中高生世代、また親子で利用できるあそび場です。 乳幼児のお子様は大人の付き添いが必要です。
  • 利用者は自由に自分の好きなあそびができます。小学校に入学すると一人でも利用できるので、友達と一緒にあそんだり、異年齢の人たちとの交流をする場になっています。
  • 各館では楽しい行事も毎月実施しています。子どもの興味があることを大きく伸ばす機会として、新しいことへのチャレンジする一歩として、積極的に参加してください。
  • 乳幼児のお子さんのいるご家庭やこれからお子さんを家族に迎えるご家庭向けの「子育て講座」「マタニティー講座」「乳幼児交流プログラム(ひろば活動・サークル活動)」などの企画もたくさんあります。素敵な子育て生活のきっかけのひとつに、ぜひご利用ください。
  • 子どもたちの「あそび」に関する相談のほか、育児のことやいじめ・不登校・友達関係などの悩み相談、地域などでの子ども向けイベント作りの相談など、身近な地域の相談窓口としてご利用ください。

(注意)小学生以上の児童が利用している時間帯は子どもたちの安全確保のため、乳幼児の保護者の方はお子様から目を離さないように特に注意してください。児童館には乳幼児専用、または優先の部屋もあります。小学生以上の児童も十分にあそびができるように、ご配慮お願いいたします。

「どんなあそびができるの?」「だれが利用できるの?」

開館日及び開館時間

下記の休館日を除く日

午前9時30分から午後6時00分まで 

休館日

月曜日・第2日曜日・第4日曜日

年末年始(12月29日から1月3日まで)

国民の祝日(5月5日は除く)

(注意)

  • 月曜日または第2日曜日・第4日曜日が祝日と重なる場合は直後の火曜日が休館日となります。(ただし、この場合でも若林・代田南・深沢・鎌田・烏山の5児童館は開館しています。)
  • 奥沢子育てひろばは、児童館の休館日と異なります。奥沢子育て児童ひろばのページで確認してください。

児童館の開館日及び開館時間

お住まいの地域や児童館名からさがす(児童館名をクリック)

世田谷地域

池尻児童館若林児童館弦巻児童館野沢児童館上町児童館桜丘児童館

北沢地域

代田児童館松沢児童館代田南児童館

玉川地域

等々力児童館玉川台児童館森の児童館深沢児童館上用賀児童館新町児童館奥沢子育て児童ひろば

砧地域

船橋児童館喜多見児童館成城さくら児童館山野児童館祖師谷児童館鎌田児童館

烏山地域

烏山児童館上北沢児童館上祖師谷ぱる児童館粕谷児童館

このページについてのお問い合わせ先

詳しいプログラムなどについては、各児童館まで

電話番号各児童館まで

ファクシミリ各児童館まで

このページは児童課(電話03-5432-2306 ファクシミリ03-5432-3016)が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ