こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の観光、問い合わせ・よくある質問

プラネタリウム(開館30周年キャンペーン実施中)

更新日:平成30年12月10日

ページ番号:0007490

施設の概要

所在地東京都世田谷区弦巻3丁目16番8号
電話番号03-3429-0780
ファクシミリ03-3429-0780
公共交通機関電車
世田谷線 上町駅下車・徒歩10分
田園都市線 桜新町駅下車・徒歩10分
バス
弦巻営業所下車・徒歩1分
東急バス「渋05」系統(渋谷駅~弦巻営業所)
東急バス「黒07」系統(目黒駅~弦巻営業所)
松が丘交番前下車・徒歩5分
東急バス「渋22」系統(渋谷駅~用賀駅)
東急バス「渋23」系統(渋谷駅~祖師ヶ谷大蔵駅)
東急・小田急バス「渋24」系統(渋谷駅~成城学園前駅)
小田急バス「渋26」系統(渋谷駅~調布駅南口)
東急バス「等11」系統(等々力操車所~祖師ヶ谷大蔵駅)
休館日 第3日曜日および12月28日~1月4日
整備内容等 補聴支援システム(磁気誘導フラットループ)が設置されています。対応補聴器をお持ちの方は、常時ご利用いただけます。
車椅子で入場できます。
定員は、140人です。

教育会館(教育センター・中央図書館)
・車椅子対応駐車場 あり 
(注意)車椅子対応駐車場をご利用の場合は、教育センター受付にご予約ください。電話番号 03-3429-8791 ファクシミリ 03-3429-2844
・エレべーター あり
・車椅子用トイレ あり
・オストメイト対応トイレ あり
・ベビーチェア設置トイレ あり
・ベビーシート あり
・授乳室・授乳スペース あり
・AED あり

・ベビーベッド なし 
・大人用ベッド なし
・音声案内 なし

プラネタリウム開館30周年キャンペーン

プラネタリウム開館30周年キャンペーン企画ポスター画像
(プラネタリウム開館30周年キャンペーン)

おかげさまで「せたがやプラネタリウム」は開館 30周年!記念イベントめじろ押し!

プラネタリウム開館30周年キャンペーンとして年間を通して様々な企画を
  予定しております。 
      

  • 内容・詳細については、変更する場合がございます。                    
  • 各イベント開催が近くなりましたら、ホームページやチラシ等にて詳細をお知らせいたします。

 プラネタリウムこどもの日特別投影(このイベントは終了いたしました)
開催日:平成 30年 5月 5日(土曜日)
内容:ちびっこタイムや「リーベルタース天文台だより」など、4種類の番組を無料で投影しました。

プラネタリウムフェスティバル(このイベントは終了いたしました)
開催日:平成 30年 12月 1日(土曜日)
内容:これまでの一般投影オリジナル番組の中から、アンケート上位の
     5番組を無料で投影しました。

ちびっこタイムスタンプカード(このイベントは終了いたしました)
開催期間:平成 30年 6月~ 10月
内容:期間中、ちびっこタイムをご覧になったお子さまにスタンプカードを プレゼント!3種類の番組を見て、スタンプを集めオリジナル缶バッジを手に入れよう!
カード配布期間:6月2日~ 8月31日(カード配布は終了いたしました)
缶バッジ交換期間 :8月3日~ 10月31日 

各イベント
30周年記念一般投影オリジナル解説番組(7~12月)
七夕 CDコンサート(7月)
天文講座(9月、3月)
大人のための星空散歩特別版(10月)※ゲスト解説員による特別バージョン
プラネタリウムコンサート(11月、2月)など

 投影のご案内 

  • 土曜日・日曜日(第3日曜日を除く)
  • 国民の祝日・休日
  • 都民の日(10月1日)
  • 世田谷区立小・中学校の春・夏・冬季休業日(第3日曜日および12月28日~1月4日を除く)
     

12月の投影日

    土曜日・日曜日(16日・29日・30日を除く)・祝日・休日
    学校の冬休み期間「26日(水曜日)~27日(木曜日)」

1月の投影日

    土曜日・日曜日(20日を除く)・祝日(1日を除く)
   学校の冬休み期間「7日(月曜日)」

2月の投影日

 土曜日・日曜日(17日を除く)・祝日

投影開始時間

  • ちびっこタイム   午前11時 
  • 一般投影      午後1時30分および午後3時30分

(注意)

  • 投影開始後の入退場はお断りしています。
  • 入場は各投影開始時間の10分前です。

 投影番組のご案内

ちびっこタイム(約50分)

幼児から小学校低学年を対象とする、こども向けの投影です。

当日の星空を見ながら、星の明るさや色の違いを見つけたりします。

さらに、季節に合わせた星のお話も紹介します。

ちびっこタイムの流れ星にお願いしようポスター画像
(流れ星にお願いしよう!)
プログラム一覧
投影期間 テーマ          
11月3日(土曜日)~12月27日(日曜日) 流れ星にお願いしよう!
1月5日(土曜日)~1月27日(日曜日) 冬の星で星座を作ろう
2月2日(土曜日)~2月24日(日曜日) 冬の星座クイズにチャレンジ!

 
一般投影(約1時間)

オリジナルオート番組

前半の星空解説では、当日の夜空に見られる月・惑星・星座を始め、各種の天体現象を紹介します。後半は、プラネタリウムやビデオプロジェクターの映像とダイナミックな音響がコンピューターにより自動演出されます。星や宇宙をテーマにした番組をご覧いただきます。

オリジナル解説番組(新しい一般投影)

前半の星空解説では、当日の夜空に見られる月・惑星・星座を始め、各種の天体現象を紹介します。後半は、教育センタープラネタリウムの解説員が、番組テーマに沿って、ライブでお話しします。ドーム一杯に広がる迫力ある全天周デジタル映像や、宇宙の写真、説明図などを交えて紹介します。これまでのオリジナルオート番組とは異なる、新しいスタイルの一般投影をお楽しみください。
    

開館30周年記念番組(新作)  
  星空の現在・過去・未来~世田谷の歴史とともに~(字幕付)(オリジナル解説番組)

投影期間 10月1日(月曜日)~12月15日(土曜日) 午後1時30分~のみ

一般投影(星空の現在・過去・未来)ポスター画像
(星空の現在・過去・未来)一部画像は
国土地理院のデータを加工して使用

世田谷区立教育センタープラネタリウムは、今年で開館30周年を迎えました。開館当時の1988年には、世田谷で、どんな星空がみられたのでしょうか。また、前の東京オリンピックが開催された昭和の時代(1964年頃)、代官の大場弥十郎が世田谷を治めていた江戸時代後期、さらにさかのぼって古墳時代など、それぞれの時代の世田谷の星空は、現在と何が違うのでしょうか。
 時空を越えてさまざまな時代の世田谷を訪れ、そこで暮らす人たちが見た星空の特徴について、各時代の様子を交え、当センターのプラネタリウム解説員がご紹介いたします。


宇宙開発ヒストリー ~人類はなぜ宇宙を目指すのか?~(字幕付)(オリジナルオート番組)

投影期間 10月1日(月曜日)~12月15日(土曜日) 午後3時30分~のみ

一般投影(宇宙開発ヒストリー)ポスター画像
(宇宙開発ヒストリー)

2010年、日本の小惑星探査機はやぶさが、小惑星イトカワに到達し、そのサンプルを地球に持ち帰りました。
  今日、世界各国では様々な目的で、人工衛星や探査機が打ち上げられています。本格的な宇宙開発が始まって半世紀。人類は活動領域を、地球から宇宙へと広げています。
   番組では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で広報活動を担当してきた
渡辺勝巳さんが、宇宙開発の歴史や、なぜ宇宙開発の仕事に就いたのかなどについて語ります。


  (新番組)オーロラの不思議~アラスカの星空とともに~(字幕付)(オリジナル解説番組)

 投影期間 12月22日(土曜日)~平成31年3月31日(日曜日) 午後1時30分~、午後3時30分~

一般投影(オーロラの不思議)ポスター画像
(オーロラの不思議)

オーロラは、アラスカ、カナダ、北欧など極地方で見られる現象です。東京からアラスカに出かけ、日本とは異なる星空とオーロラ観察を体験してみましょう。アラスカで撮影したオーロラが、プラネタリウムのドームいっぱいに広がります。さまざまな輝き方をするオーロラは、何が原因で起こるのでしょうか。オーロラは、なぜ限られた場所でしか見られないのでしょうか。オーロラと太陽との関係は。
 オーロラの不思議を、当センターのプラネタリウム解説員がご紹介いたします。


 

観覧料 (ちびっこタイム・一般投影)

個人

観覧料一覧(個人)
観覧者 観覧料金
おとな(高校生以上) 400円
こども(小学生・中学生) 100円(土曜日・日曜日、祝日、休日は無料)
幼児(小学生未満) 無料

(注意)

  • 無料の場合も観覧券が必要です。
  • 身体障害者手帳、愛の手帳をお持ちの方は、観覧料が半額になります。
  • 観覧券は、当日午前9時から販売します。

団体

観覧料一覧(団体)
観覧者 団体料金
おとな(高校生以上) 320円
こども(小学生・中学生) 80円(土曜日・日曜日、祝日、休日は無料)
幼児(小学生未満) 無料

(注意)

  • 団体料金は(有料対象者が)20名以上の場合となります。
  • 予約申し込みは1か月前の月の初日から、観覧しようとする日の前日までです。
    (予約先電話番号) 03-3429-8791 世田谷区立教育センター受付 (直通)
  • 身体障害者手帳、愛の手帳をお持ちの方は、観覧料が半額になります。 

観覧にあたってのご注意

  • 満席の場合は観覧できませんのでご了承ください。 各回先着140人 。
  • 投影開始時間までにご入場をお願いします。 投影開始後の入退場は、足元が暗く危険ですのでお断りしています。
  • 両替はできませんので、つり銭のないようご用意をお願いします。
  • 駐車場はありませんので、自動車でのご来館はご遠慮ください。
  • 未就学のお子様をお連れの方は、周りのお客様にご配慮くださいますようお願いします。
  • 運営に支障があると判断した場合は、退場をお願いすることがあります。 

その他のイベント案内

詳細は、世田谷区ホームページ「イベント」をご覧ください。 

星空CDコンサート(9月と3月を除く第2土曜日)

満天の星の下で、CDによる音楽を聴くコンサートです。

コンサートの中では、星空の紹介もお楽しみいただけます。

 開催日

日にち 時間 テーマ

12月8日(土曜日)

午後6時30分~午後7時30分

くるみ割り人形~冬の星空とチャイコフスキー

1月 12日(土曜日)

歌姫 サラ・ブライトマン~冬の星空に響く歌声

2月 9日(土曜日)

心に残るあのメロディ~アルバム「イマージュ」より

観覧料
観覧者 観覧料金
おとな(高校生以上) 400円
こども(小学生・中学生) 100円
幼児(小学生未満) 無料

大人のための星空散歩(毎月第4土曜日)

高校生以上を対象にした、大人向けの投影です。(観覧料400円)

当日の夜空に見られる星空解説の他、星や宇宙などの天文の話題を取り上げてお話しします。

開催日

日にち 時間 テーマ

12月22日(土曜日)

午後6時30分~午後7時30分 太陽が欠ける日~3年ぶりの部分日食~

1月26日(土曜日)

オーロラの魅力に科学から迫る!

2月23日(土曜日)

冬の星雲・星団めぐり


 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷区立教育センタープラネタリウム

電話番号03-3429-0780

ファクシミリ03-3429-0780

トップページへ戻る

このページのトップへ