こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

特定健診・特定保健指導を受けましょう

更新日:平成28年6月3日

ページ番号:0127789

区では、40歳以上74歳以下の世田谷区国民健康保険に加入されている方を対象に特定健診・特定保健

指導を実施しています。

特定健診・特定保健指導を受けることは、ご自身の生活習慣病の発症リスクや、総合的な健康状態を知

るチャンスです。

ぜひご利用いただき、健康管理にお役立てください。

1.特定健診

対象者

世田谷区国民健康保険に加入している40歳~74歳の方。

(注意点)
資格を喪失された方(他の社会保険等に加入された方)は、この特定健診は受診できません。ご加入の医療保険者が特定健診を実施しますので、詳しくはご加入の医療保険者またはお勤め先にお問合せください。

実施場所

区が委託する区内の医療機関で実施します。

(注意点)
杉並区内の一部の医療機関でも受診できます。詳しくは下記(国保・年金課特定健診係)へお問い合せください。

受診方法

平成28年度は、5月中旬より、下記の日程で「受診券」をお送りする予定です。

  • 誕生月が4月、5月、6月、7月、8月の方は、5月中旬発送済みです。
  • 誕生月が9月、10月、11月、12月、1月、2月、3月の方は、6月上旬発送済みです。

「受診券」には、「ご案内」「受診票」「医療機関名簿」を同封しています。

「医療機関名簿」に記載の医療機関へ電話等でご確認の上、受診してください。

受診する際は、「受診票」に住所、氏名、問診等を記入し、「受診券」、保険証とともに医療機関に持参してください。

(注意点)
 年度の途中に国保に加入し、「受診券」がお手元にない場合は、下記(国保・年金課特定健診係)へお問い合わせください。

健診内容

問診、診察、身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図、眼底検査、胸部X線等。

(注意点)一部の項目は、必要な方のみの実施となります。

自己負担金

500円(医療機関の窓口でお支払い下さい。)

自己負担金の無料化について

平成27年度住民税非課税世帯の方(平成26年分所得について、世帯全員が非課税の場合)は、健診の自己負担金が無料となります。

 ※同一世帯員に課税されている方がいる場合、無料化の対象とはなりません。

 ※税の申告をされていないと、課税状況が確認できないため、無料とならない場合があります。

該当する方の受診券の自己負担金欄には「無料」の表示があります。

健診日に「無料」の受診券を持参すれば、健診費用が無料となります。肺がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、胃がんリスク(ABC)検査を同時に受診する際の自己負担金も無料となります。

 

上記に該当する方で、お手元に届いた受診券の自己負担金欄に「無料」の表示がされていない場合は、無料化の申請が必要となります。詳しくは、特定健診係までお問い合わせください。

無料化の申請は、受診予定日の2週間前までに行ってください。申請書は、特定健診係の窓口(世田谷区役所第2庁舎1階5番窓口)で配布、または当ページ下部の「添付ファイルのダウンロード」よりダウンロードできます。

(注意点)

上記に該当される方でも、「無料」表示のない受診券で健診を受診し、自己負担金を支払った場合、後日、自己負担金をお返しすることはできません。必ず、受診前に無料化の申請を行ってください。

特定健診についてのアンケート調査を実施します

世田谷区では、今後の特定健診事業の進め方を検討するため、区民の皆様のご意見をお伺いすることにいたしました。

対象の方には、6月上旬に特定健診についてのアンケート調査の調査票を送付させていただきます。このアンケートの結果は、区の特定健診における基礎資料としてのみ使用し、個人を特定して公表することは一切ありません。   

アンケートの趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますよう、お願いいたします。

対象者

40~74歳の世田谷区国民健康保険の被保険者の中から5,000人を無作為抽出

期間

平成28年6月10日(金曜日)~平成28年7月8日(金曜日) 

39歳以下の方の健診について

16歳以上39歳以下の区民で他に健診機会のない方を対象に区民健診を実施しています。

詳しくは区民健診のご案内(平成28年度)をご覧下さい。

後期高齢者医療制度に加入している方の健診について

後期高齢者医療制度に加入している、75歳以上の区民(65歳から74歳の一定の障害のある人を含む)の方を対象に長寿健診を実施しています。

詳しくは長寿健診を受けましょうをご覧ください。

2.特定保健指導

対象者

特定健診を受診し、腹囲・血圧・血糖・脂質等の結果から生活習慣病の発症リスクが高いと思われる方。

実施場所

区が委託する特定保健指導実施機関の会場で実施します。

利用方法

対象者の方には、特定健診を受診してから約3か月後に、「特定保健指導利用券」をお送りしています。

同封の「お知らせ」をご覧いただき、「実施機関のご紹介・名簿」に記載の実施機関に予約をした上で、利用してください。

利用する際は、(1)「利用券」、(2)「保険証」、(3)「特定健診結果用紙」を実施機関に持参してください。

指導内容

動機付け支援

  • 初回面談で対象者の方の目標や日々の行動計画を立てた後、利用者自身が生活習慣改善に取り組み、6か月後に結果の評価を行います。指導を行うのは、医師、保健師、管理栄養士などです。
  • 面談による支援は、原則、初回の1回となります。
  • 6か月後の評価は、面談または電話・メール等で行います。
  • 支援の開始から終了までの期間は6か月です。

積極的支援

  • 初回に「動機付け支援」と同様に、面談で対象者の方の目標や日々の行動計画を立てた後、3か月以上の継続的な支援を行い、6か月後に結果の評価を行います。指導を行うのは、医師、保健師、管理栄養士などです。
  • 3か月以上の継続的な支援では、面談や電話・メール等によって、対象者の方と連絡を取り、生活習慣の改善状況を把握しながら、計画の見直し等の支援を行います。
  • 6か月後の評価は、面談または電話・メール等で行います。
  • 支援の開始から終了までの期間は6か月間です。

自己負担金

特定保健指導の費用は無料です。

電話による特定保健指導のご案内について

世田谷区では、より多くの方に特定保健指導をご利用していただくため、対象の方に、世田谷区国保・年金課特定健診係のコールセンターからご案内をさせていただく場合があります。

また、特定保健指導をご利用いただく予定のない方には利用しない理由等をお伺いし、今後の保健事業向上のために活用させていただきたいと考えております。既にご予約された方にもお電話がいく場合がありますが、ご了承ください。

なお、コールセンターは委託実施しております。

架電時間

午前9時から午後8時まで

※土・日・祝日もお電話させていただく場合があります。

着信電話番号

[世田谷区国保・年金課特定健診係コールセンター]

03-6703-8179

コールセンター委託先

株式会社KDDIエボルバコールアドバンス

3.生活習慣病予防について

生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症など)の予防には、「正しい食生活・運動習慣・十分な休養」をこころがけ、続けていくことが大切です。

当ページ下部の「添付ファイルのダウンロード」より、「特定健診の結果の活かし方」を公開しておりますので、ご自身の健康管理のために是非お役立てください。

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 特定健診係

電話番号03-5432-2936

ファクシミリ03-5432-3020

トップページへ戻る

このページのトップへ