こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

軽自動車等の登録・廃車

更新日:平成29年7月1日

ページ番号:0005391

軽自動車等を取得(購入・譲受けなど)したり、住所の変更、または廃車(廃棄・譲渡など)した場合は、軽自動車等の種類に応じて、次の申告窓口で届出をしてください。手続きをしないと、軽自動車等を所有していないのに納税通知書が届くなど、不利益になる場合があります。

また、最近、ナンバープレートを付けたまま原動機付自転車を廃棄物処理業者に引き渡したり、ネットオークションで譲渡したりするケースが増えています。これらの場合、相手方に廃車手続きをしてもらえないとの相談が多くなっておりますので、ナンバープレートを外して廃車手続きを行ってから相手方に引き渡すようにしてください。
なお、車両を廃棄する場合は、二輪車リサイクルコールセンター(電話番号 050-3000-0727)または販売店にご相談ください。

また、原動機付自転車を含むすべての自動車を運行する場合には、自賠責保険・共済への加入が義務づけられています。自賠責保険・共済の詳しい内容については、自賠責保険(共済)ポータルサイト新しいウィンドウが開きます)をご覧ください。

原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車の場合

下記の添付ファイルより必要書類をダウンロードすることができますのでご利用ください。

また、申告に必要な書類については下記の添付ファイル(原動機付自転車等のお手続きに必要なもの一覧)がございますので、ご参考ください。

 申請に関連する書類について

  • 軽自動車税申告書兼標識交付申請書(以下、標識交付申請書)・・・原動機付自転車および小型特殊自動車を取得した際などに区役所へ申告する書類です。
  • 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(以下、廃車申告書)・・・ 原動機付自転車および小型特殊自動車の所有者でなくなった際に区役所へ申告する書類です。

販売(譲渡)証明書・・・原動機付自転車を販売店で購入した場合に発行される証明書です。

廃車申告受付書・・・廃車の届出をした時に発行される証明書です。

標識交付証明書・・・原動機付自転車等を登録したときに、ナンバープレートと一緒に交付される証明書です。

譲渡証明書・・・譲渡する場合に前所有者が作成する書類です(要押印)。

例.白紙に譲渡証明書と書き、日付を記入し、誰(譲渡人住所、氏名、押印)から誰(譲受人住所、氏名)に何(車名、車体番号、型式認定番号、総排気量)を譲渡するかを記入する。

委任状・・・手続きを他の人に依頼する場合に作成する書類です(要押印)。

例.白紙に委任状と書き、誰(所有者住所、氏名、生年月日、押印)が誰(住所、氏名、生年月日)に何の手続き(登録、廃車)を委任するかを記入する。

登録に必要なもの

  • 世田谷区への転入届がお済みでない方は、転入届を行ってから原動機付自転車等の登録をしてください。
  • 事情により世田谷区に住民登録ができない方が世田谷区内に原動機付自転車等を置かれる場合は、住民登録をしている住所が確認できるもの(住民票、免許証)と、原動機付自転車を置いている住所を確認できるもの(駐輪場契約書、アパート賃貸契約書、公共料金の請求書、到達郵便物など)が必要になります。
  • これまで世田谷区で原動機付自転車等の登録のない法人の方が登録する場合は、所在地を確認できるもの(法人の登記事項証明書、公共料金の請求書、到達郵便物など)が必要になります。
  • 法人(会社等)の名義で登録する場合は、法人印または代表者印が必要です。

1.販売店から購入した場合

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの)、販売(譲渡)証明書

2.他人から譲り受けた場合(前所有者が廃車の手続きをしている)

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの) 、 廃車申告受付書、譲渡証明書(前所有者の印鑑が押してあるもの)

3.他の市区町村の人から譲り受けた場合(前所有者が廃車の手続きをしていない)

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの) 、 他の市区町村のナンバープレート、標識交付証明書、譲渡証明書(前所有者の印鑑が押してあるもの)

4.世田谷区内の人から譲り受けた場合(前所有者が廃車の手続きをしていない)

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの) 、 世田谷区のナンバープレート、標識交付証明書、譲渡証明書(前所有者の印鑑が押してあるもの)、廃車申告書または廃車についての委任状(いずれも前所有者の印鑑が押してあるもの)

5.他の市区町村から世田谷区に転入の場合(前住所地で廃車の手続きをしている)

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの) 、 廃車申告受付書

6.他の市区町村から転入の場合(前住所地で廃車手続きをしていない)

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの) 、 他市区町村のナンバープレート、標識交付証明書

7.破損、紛失などによる世田谷区のナンバープレートの取替え

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの) 、 ナンバープレート(破損時は残った部分、紛失の場合は標識弁償金200円)、標識交付証明書

8.排気量の変更など、改造車の登録

  標識交付申請書(登録する本人の印鑑が押してあるもの) 、 ナンバープレート、標識交付証明書、改造証明書

(注)改造した原動機付自転車を登録する場合、ご本人の申立てだけではなく、必ず改造した事実を証明する書類が必要になります。証明書等がない限り、登録は受け付けられません。改造証明書のひな型及び改造登録に必要なものは、下記より「原動機付自転車改造証明書」をダウンロードした上でご確認ください。

軽自動車税申告書兼標識交付申請書および記載例(PDF形式:51KB)

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書および記載例(PDF形式:51KB)

譲渡証明書および記載例(PDF形式:7KB)

原動機付自転車改造証明書(PDF形式:149KB)

委任状および記載例(PDF形式:28KB)

廃車に必要なもの

  • 廃棄や譲渡により、原動機付自転車等を手放した場合には、必ず世田谷区へ廃車の手続きを行ってください。廃車の手続きがされないと次年度以降も引き続き課税されてしまいますので、ご注意ください。
  • 軽自動車税は「乗る・乗らない」に関わらず、4月1日現在の所有者に納税義務が生じるため、当分の間使用しない等の理由では、廃車申告をすることはできません。
  • 所有者が亡くなられた原動機付自転車を廃車される場合、以下に記載されている必要なものの他にも必要になるものがございますので、課税課管理係(電話03-5432-2163)までお問い合わせください。

1.通常の廃車手続き(廃棄、譲渡、転出等)

廃車申告書(所有者の印鑑が押されているもの)、世田谷区のナンバープレート(紛失等で返却できない場合は、弁償金200円)、標識交付証明書

法人(会社等)の場合は、廃車申告書に法人印または代表者印を押してください。

2.盗難による廃車手続き

廃車申告書(所有者の印鑑が押されているもの)、 盗難届を出した警察署名・届け出年月日・盗難届の受理番号(不明な場合、管轄の警察署にご確認ください)

法人(会社等)の場合は、廃車申告書に法人印または代表者印を押してください。

(注)盗難届を出していない場合には、通常の廃車手続きと同様になります。

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書および記載例(PDF形式:51KB)

委任状および記載例(PDF形式:28KB)

再交付に必要なもの

  • 「標識交付証明書」および「廃車申告受付書」を紛失した場合には、再交付をすることができます。
  • 下記より「標識交付証明書・廃車申告受付書再交付申請書」をウンロードしていただき、ご記入のうえ申請をしてください。
  • 納税義務者以外の方が代理で申請をする場合は、申請書内の委任状欄もご記入ください。

    標識交付証明書・廃車申告受付書再交付申請書(PDF形式:20KB)

 

郵送での手続き

世田谷区では、原動機付自転車等の廃車と標識交付証明書および廃車申告受付書の再交付に関しては郵送による申請を受け付けています。ただし、郵便事故等について、当区では責任を負いかねますので、郵送による手続きにつきましては、お客様の責任において、お送りいただきますようお願いいたします。

廃車手続きの場合

「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」をダウンロードし、ナンバープレート、標識交付証明書、返信用封筒(要切手貼付)を同封のうえ、郵送してください。なお、ナンバープレートを紛失された場合は、弁償金として200円分の定額小為替を郵便局でお買い求めの上、同封してください。手続き完了後、廃車申告受付書を返送いたします。

再交付手続きの場合

「標識交付証明書・廃車申告受付書再交付申請書」をダウンロードし、返信用封筒を同封のうえ、郵送してください。納税義務者以外の方が代理で申請する場合は、申請書内の委任状欄もご記入ください。手続き完了後、証明書を返送いたします。

郵送請求先

世田谷区課税課管理係

〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4-21-27

届出者のご本人確認について

 区民の皆様のプライバシー保護を徹底するため、平成28年4月より、軽自動車税の賦課徴収に関する申告書を届出される場合、窓口にて以下の確認をさせていただいております。

購入・譲渡等による標識交付申請や廃車等による標識の返納を届出される際には、ご理解・ご協力よろしくお願いしたします。

届出者(窓口にいらした方)のご本人確認

  1. 申告書の届出者欄に、窓口にいらした方の氏名をご記入ください。
  2. 窓口にて、次のいずれかの書類をご提示ください。
  • 運転免許証、パスポート
  • 写真付公的書類、写真付社員証
  • 官公庁から発行・発給された書類、公的医療保険の被保険者証等の書類

 販売店の方などが届出にいらっしゃる場合、会社名に加えて届出者の氏名のご記入をお願いいたします。

上記書類をお持ちいただけない場合は、必ず事前にお問い合わせください。

届出先

  • 課税課管理係
  • 世田谷総合支所くみん窓口
  • 北沢総合支所くみん窓口
  • 玉川総合支所くみん窓口
  • 砧総合支所くみん窓口
  • 烏山総合支所くみん窓口

万一盗難にあったら

最近、原動機付自転車の盗難が多くなっています。もしも盗難にあったら警察に盗難届を出し、区役所の窓口で廃車の手続きをしてください。
盗難届を出した日にさかのぼって廃車されます。(盗難届を出した警察署名、届け出年月日・盗難届の受理番号を事前に確認してください。)

125ccを超える2輪車の場合

届出先は次の機関になります。手続きについて詳しくはお問い合わせください。

届出先・お問い合わせ

関東運輸局 東京運輸支局
東京都品川区東大井1-12-17
登録ヘルプデスク 電話番号 050-5540-2030
ファクシミリ 03-3471-6320

軽自動車(3輪・4輪)の場合

届出先は次の機関になります。手続きについて詳しくはお問い合わせください。

届出先・お問い合わせ

軽自動車検査協会 東京主管事務所
東京都港区港南3-3-7
電話番号 050-3816-3100
ファクシミリ 03-6712-8625

品川ナンバーの車両の廃車・名義変更手続きを上記の届出機関以外で行った場合は、税申告書などの写しを世田谷区役所課税課管理係あてに郵便もしくはファクシミリでお送りください。廃車した翌年度以降の納税通知書の送付を止める(課税止めの)ために必要となります。(地方税法第447条)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

課税課管理係

電話番号03-5432-2163

ファクシミリ03-5432-3037

トップページへ戻る

このページのトップへ