東京2020大会馬術競技の障害物を展示しています

最終更新日 令和4年7月22日

ページ番号 196510

JRA馬事公苑で馬術競技が開催され、無観客ではありましたが、世界の人馬が集まり、熱戦が繰り広げられました。 大会期間中、日本ならではのデザインで注目を集めた障害物を、この度、大会組織委員会より譲り受けました。

オリンピックレガシー(遺産)として、区立公園(世田谷公園、大蔵運動公園)で展示しておりますので、実際の競技で使用された実物をご覧いただき、肌で感じてみてはいかがでしょうか!?

馬術競技の紹介

区立公園に馬術競技の障害物を展示しています

大蔵運動公園0714
PDFファイルを開きます大蔵運動公園

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

みどり33推進担当部 公園緑地課

電話番号 03-6432-7907

ファクシミリ 03-6432-7989