ひとり親世帯臨時特別給付金について

最終更新日 令和2年7月14日

ページ番号 186771

ひとり親世帯臨時特別給付金【国の制度】

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、臨時特別給付金を支給します。

支給対象者および給付額

ひとり親世帯臨時特別給付金は、「基本給付」と「追加給付」があります。

1.基本給付

【支給対象者】

以下、(1)~(3)に該当する方(児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります)

(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

(2)公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

※既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

【給付額】

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

2.追加給付

【支給対象者】

上記、1.基本給付の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

【給付額】

1世帯5万円

申請方法等

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方(上記「1.基本給付(1)」の対象者)

【基本給付】

申請は不要です。

対象となる方には、令和2年7月30日付でご案内を送付する予定です。

8月初旬までに届かなかった場合は、お手数ですがお住まいの地域の各総合支所子ども家庭支援課までお問い合わせください。

給付を辞退する場合は、令和2年8月12日(水曜日)までに受給拒否の届出書を提出してください。

PDFファイルを開きますひとり親世帯臨時特別給付金受給拒否の届出書(PDF形式 7KB))

【追加給付】

申請が必要です。

上記、令和2年7月30日付のご案内に追加給付に関する申請書類を同封します。手続きの詳細については、お送りするご案内でご確認ください。

※基本給付、追加給付とも原則として令和2年6月分の児童扶養手当支給口座に振り込みます。指定していた口座を解約するなど、給付金の支給に支障がある場合は、手続きが必要になります。

その他の方(上記「1.基本給付(2)、(3)」の対象者)

給付金を受給するためには申請が必要です。

具体的な手続きについては、詳細が決まり次第お知らせします。

なお、児童扶養手当、児童育成手当の認定を受けている方については、8月中に手続きに関するご案内をお送りする予定です。

制度概要

制度の概要については厚生労働省のホームページでご確認ください。

厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」新しいウインドウが開きます

お問い合わせ先

  • 世田谷区における申請手続きに関するお問い合わせ

【お住まいの地域の各総合支所子ども家庭支援課】

  • ひとり親世帯臨時特別給付金の制度・概要に関するお問い合わせ

【厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター】

0120-400-903(受付時間 平日午前9時~午後6時)

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは総合支所共通(子ども家庭支援課)が作成しました。