未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

最終更新日 令和元年8月1日

ページ番号 180423

児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親の方に対し、令和元年度に臨時・特別の措置として、給付金を支給します。なお、申請期間は令和元年8月1日から令和2年1月31日までとなります。

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

対象者

以下のすべての要件を満たす方が対象です。

  1. 令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
  2. 基準日(令和元年10月31日)において、これまで婚姻(法律婚)をしたことがない方
  3. 基準日(令和元年10月31日)において、事実婚をしていない方または事実婚の相手方の生死が明らかでない方

(注意)事実婚とは、婚姻の届出をしていないが、事実上の婚姻関係と同様の状態にある場合をいいます。

支給額

17,500円

申請方法

「未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金申請書(請求書)」を記入し、請求者の戸籍謄本と合せて、郵送または窓口で各総合支所子ども家庭支援課に提出してください。

申請期間

令和元年8月1日(木曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

支給時期

原則として、令和2年1月以降に児童扶養手当振込口座へ支給します。

(注意)他の口座への振込を希望される場合は、下記担当までお問い合わせください。

注意事項

  • 原則として、申請期間外の申請は受け付けられません。
  • 申請先は基準日(令和元年10月31日)現在、お住まいの都道府県・区市町村となります。
  • 申請期間などは、各都道府県・区市町村により異なります。世田谷区以外が申請先となる方は、事前に各自治体に問い合わせるか、ホームページなどで確認するようにしてください。
  • 令和元年7月以前より児童扶養手当の資格を保持されている方は、8月頃に送付する「令和元年度 児童扶養手当 現況届」の提出が必要となります。
  • 基準日(令和元年10月31日)より前に給付金の申請を行った方で、基準日までの間に児童扶養手当の資格を喪失された方や、他の自治体に転出された方は、下記担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

お住まいの地域の各総合支所子ども家庭支援課

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは総合支所共通(子ども家庭支援課)が作成しました。