【重要】資源・ごみの出し方等に関するご協力のお願い

最終更新日 令和2年7月22日

ページ番号 185638

現在資源、ごみ収集は安定して実施しておりますが、社会状況によっては、今後も資源、ごみ量が増加する可能性があります。

また、資源・ごみの収集システムは、公衆衛生上とても重要で、衛生的な社会生活を維持するための社会インフラです。このインフラ を維持、継続するには、ごみの収集や清掃工場での焼却などが適切に運営される必要があり、これらに従事する職員も等しく新型コロナウイルスに感染するリスクに直面しながら日々業務に当たっています。

社会生活を営む上で必要不可欠なインフラを維持するために、収集職員等の感染を防ぐことが重要となりますので、資源・ごみの出し方について、以下のとおり、引き続き区民の皆様のご協力をお願いします。

特にお急ぎでない資源やごみ(衣類等)は、一度に大量に出さず、複数回に分けてお出しください。

職員の感染拡大防止の観点で、ごみ袋が破れたりしないように丁寧に作業を行うなどの予防策を徹底しながら、収集を行っています。

区民の皆様には、日常生活を送るうえでどうしても出てしまうごみや資源だけを排出いただくようご協力をお願いします。

世田谷区では、普段からごみの減量について区民の皆様にお願いしていますが、このような状況においても、より一層のごみ減量にご理解とご協力をお願いいたします。

1回に出せるごみは、45Lの袋3袋までです。4袋以上は有料です。また、資源の出し方について、びんや缶をコンテナに入れる際は袋から出すなど、基本的なルールを改めて徹底いただくようお願いいたします。

※資源やごみの出し方に関する基本的なルールはこちら(資源の出し方 ごみの出し方)をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策としての家庭ごみ等の出し方について

収集作業員等の感染防止のため、資源、ごみの出し方については、次の点に必ずご留意ください。

可燃ごみ

・ごみに直接触れないでください。

・ごみ袋はしっかり縛って封をしてください。

・ごみ袋に空気が入ってると清掃車に積み込むときに破裂する可能性がありますので、可能な限り空気を抜いてからごみ袋を縛るよう、ご協力をお願いいたします。

・使用済みマスクやティッシュ等のウイルスが直接付着しやすいごみは、新聞紙などの紙類に包んだり、別の小袋に入れてからごみ袋に入れてください。

ペットボトル、ガラスびん、缶

・充分に洗い、乾燥後1週間程度期間を空けてから出してください。

不燃ごみ、古紙(新聞・雑誌類・段ボール)

・直接触れない期間を1週間程度空けてから出してください。

※ごみの出し方は、添付のチラシもご覧ください。

粗大ごみの受付・収集等について

粗大ごみ収集・持ち込みの申し込みが例年に比べ非常に増加しており、ご希望の日時での収集・持ち込みができない可能性がありますので、ご了承ください。できる限り、不要不急の粗大ごみ収集・持ち込みの申し込みをお控えいただくようお願いいたします。

また、粗大ごみの排出に際して、「有料粗大ごみ処理券」のシールを貼った上でお出しいただいていますが、「貼ってあったシールがはがれてなくなってしまった」等のお問い合わせが増えています。

原則として、シールが貼られていない粗大ごみは収集できないため、ご注意をお願いします。

古着古布の回収について

区では古着古布を資源として回収はしておりませんが、町会・自治会などの地域活動として、年間数百トンの古着類をリサイクルしていただいております。

しかし、古着古布の大部分は輸出によって海外でリサイクルされており、新型コロナウイルスによる世界的な物流の規制により、国内で古着等が滞留している状況となっております。

そのため現在多くの古着古布回収活動が中止されていますが、極力可燃ごみには出さずに、事態鎮静化後の古着古布回収活動にお出しいただくよう、お願いいたします。

やむを得ず可燃ごみに出す場合は、一度に大量に出すのではなく、複数回に分けてお出しください。

家電リサイクル法の対象品や家庭用パソコンについて

エアコン、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機(衣類乾燥機)については、家電リサイクル法の対象商品となっており、区では粗大ごみや不燃ごみとして収集できません。

ご家庭での片付けや買い替え等で不要となった場合は、必ず、購入店または買い替え店に引き取りを依頼するか、家電リサイクル受付センター(03-5296-7200)へお申し込みください。

詳しくは、家電の出し方をご覧ください。

また、ご家庭でご使用になっていたパソコン(デスクトップ型、ノート型、液晶ディスプレイ一体型等)についても、不要になった場合はメーカーによる回収が原則となりますので、区では収集できません。メーカーが不明の場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会(03-5282-7685)へお申し込みください。

協力事業者であるリネットジャパン株式会社による宅配業者を活用した回収も行っていますので、インターネット(https://www.renet.jp/)でお申し込みください。

詳しくは、パソコンの出し方をご覧ください。

たくさんの励ましのお手紙をいただきました

緊急事態宣言下において、資源、ごみの正しい出し方についてご協力いただきありがとうございました。加えて、収集作業職員に対するたくさんの温かい励ましをいただきました。重ねてお礼申し上げます。職員も感染の不安を抱えての収集作業でしたが、このような励ましをいただくことで区民の皆様の生活を支える重要な職務であることを再度自覚し、安全確実な収集作業に集中することができました。

引き続き資源、ごみについて排出ルールを守っていただくと同時にごみの減量についてご協力をお願いいたします。

お手紙1
お手紙2

お手紙3
お手紙4
清掃キャラクター
体験学習用ごみ収集車「カティ」のイメージキャラクター

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部 事業課

電話番号 03-6304-3253

ファクシミリ 03-6304-3341