奥沢地区防災講演会(奥沢防災塾)を開催しました

最終更新日 令和元年11月20日

ページ番号 158588

避難所運営の実情と課題

令和元年11月20日(水曜日)午後6時30分から、奥沢区民センター第1会議室で防災講演会(奥沢防災塾)を開催しました。(主催 奥沢・東玉川地区区民防災会議)

講師として、世田谷ボランティアセンター災害支援担当の髙橋 亜弥子氏をお招きし、「避難所運営の実情と課題~災害が起きたとき、あなたはどうしますか?~」をテーマにご講演いただきました。

避難所運営支援のご経験が豊富な髙橋氏より避難所運営の現実(リアル)を写真や自身の体験などを交えてお話しいただき、避難所の過酷さや運営のポイント、在宅避難の重要性など丁寧かつわかりやすいと大好評の講演会となりました。

また今年度は、区民防災会議委員や町会関係者、一般参加者の方など合わせて約80名もの方々がいらっしゃいました。

講演終了後の質疑応答においても活発に交わされ、またアンケートより「在宅避難の重要性がわかった、日ごろより備えていきたい」や「多くの避難所運営の支援に携わられている方の話しを聴くことが出来て良かった」など奥沢地区の防災力向上が図れた講演会となりました。

今年度より避難所運営委員会の活動に注力している奥沢地区にとっては、今後の活動に大きく影響を受け、より活発に活動していくために重要なファクターとなりました。防災とは、普段からの備えが大切であり、普段から防災に意識を傾けておくことが大切です。

様子&講師
講演会の様子
質疑応答
質疑応答

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

玉川総合支所 奥沢まちづくりセンター

電話番号 03-3720-3111

ファクシミリ 03-5499-7046