区のおしらせ「せたがや」令和3年2月25日号

障害のある方の「働きたい!働き続けたい!」を応援します!

障害のある方の「働きたい!働き続けたい!」を応援します!

 区内の障害者就労支援センターや障害者就労支援施設では、障害のある方が安心して働き、自立した地域生活が送れるよう「働く」を支援しています。

「働く」ことで悩んだら
障害者就労支援センター

 「就職や転職を考えている」「今の仕事で困っていることがある」など、「働く」について相談ができます。就職のお手伝いや、就職後も職場訪問を行ったり、仕事の悩みや生活の相談に乗るなど、長く働き続けられるようにサポートします(仕事の紹介やあっせんは行っていません)。企業からの雇用相談も行っています。

主に知的障害のある方

すきっぷ就労相談室 電話番号:03-3302-7927 ファクシミリ番号:03-3302-7925

主に精神障害のある方

しごとねっと 電話番号・ファクシミリ番号:03-3418-1432

主に知的な遅れを伴わない発達障害のある方

ゆに(UNI) 電話番号:03-5797-2343 ファクシミリ番号:03-3708-4334

※上記の障害以外の方の相談もお受けしています。

現場の声

現場の声
※写真撮影のため、
一時的にマスクを外しています。

 川野さんは、すきっぷの就労移行支援事業所から関東中央病院(上用賀6)に就職しました。当直室のベッドメイキングや清掃業務に従事しています。コロナ禍でも、医療現場を支える後方支援として活躍しています。

障害者就労支援センター すきっぷ就労相談室
相談室長
名倉壮郎(たけお)さん

 これからも、ご家族や病院の皆様とともにご本人の就労生活をサポートしていきます!

川野さん

 ベッドメイキングの仕事を頑張っています。仲間と過ごす休憩時間が好きです。

公立学校共済組合関東中央病院
総務課企画係長
佐藤潤さん

 川野さんは4年以上業務に従事しており、現在ではおおむね業務を任せられる頼もしい存在です。

買って応援!

世田谷区内障害者施設製品
「はっぴぃハンドメイド」

世田谷区内障害者施設製品「はっぴぃハンドメイド」

 区内の障害者施設で、心を込めて作った製品を紹介しています。イベントの記念品や贈り物などにいかがでしょうか。

カタログのダウンロードはこちらから:https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/002/014/d00015524.html

アンテナショップ
「フェリーチェ」

アンテナショップ「フェリーチェ」

 ギフトセットの予約や大量注文もご相談下さい。

喜多見本店(喜多見9-2-33(喜多見駅高架下))
営業日/月~土曜(祝・休日を除く)午前10時~午後7時
電話番号:03-5761-9175 ファクシミリ番号:03-5761-9315

世田谷区役所店(世田谷4-21-27(区役所第2庁舎1階))
営業日/月~金曜(祝・休日を除く)午前11時~午後2時

仕事で応援!

冊子の封入・封かん、発送作業
冊子の封入・封かん、発送作業

 区内の障害者施設では、企業や個人の方から受注した作業を行っています。仕事の依頼は直接施設へご連絡いただくか、「世田谷セレ部」までご相談下さい。

問合せ先:世田谷セレ部事務局(NPO法人障害者支援情報センター(HASIC)内) 電話番号・ファクシミリ番号:03-3485-3633

 

   前のページへ |  令和3年(2021年)2月25日号のもくじへ |  次のページへ

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

このページは広報広聴課が作成しました。