区のおしらせ「せたがや」令和3年1月25日号

事業者の方・働く方への支援制度

総合経営相談窓口(中小事業者向け)

内容/(1)新型コロナウイルス感染症の影響による経営状況の悪化や業態転換、働き方改革等、課題の整理と目標の明確化や取組み方法について、中小企業診断士や社会保険労務士による相談(2)各種給付、支援等の活用や申請のサポート

※(公財)世田谷区産業振興公社のホームページ(https://www.setagaya-icl.or.jp/topics/new/workingspase.html新しいウインドウが開きます)から事前予約制(電話での予約も可)

問合せ先:(公財)世田谷区産業振興公社 事業総合経営相談窓口 電話番号:03-3411-6608(午前9時~午後5時)(土・日曜、祝日を除く)

世田谷区新型コロナウイルス感染症対策緊急融資〔貸付〕

対象/区内中小企業者及び個人事業主
受付期間/3年3月31日まで
本人負担利率/0%
融資限度額/500万円以内(創業3か月以上1年未満は300万円以内)
信用保証料/区が全額補助(1000円未満切り捨て)
融資期間/5年以内(据置期間6か月以内を含む)
ほかの情報/その他諸条件あり。感染拡大予防と手続きの迅速化のため、申請の受付は、郵送及び金融機関による代行申請のみ。

問合せ先:世田谷区新型コロナウイルス感染症対策緊急融資等コールセンター 電話番号:03-3411-6623(午前9時~午後5時)(土・日曜、祝日を除く)

東京都家賃等支援給付金【東京都】〔給付〕

内容/家賃等の総額(月額)×給付率×3
※受付は3年2月15日まで
対象/家賃支援給付金(経済産業省)の給付決定を受けていて都内の土地または建物の家賃等の支払いを行っている事業者(都内に本店または支店等のある中小企業等または個人事業主)

問合せ先:東京都家賃等支援給付金コールセンター 電話番号:03-6626-3300(午前9時~午後7時)(土・日曜、祝日を除く)

新型コロナウイルス感染症特別貸付(実質無利子・無担保融資)【日本政策金融公庫】〔貸付〕

融資期間/設備20年以内(据置期間5年以内含む)
運転15年以内(据置期間5年以内含む)
融資限度額/中小企業事業6億円(2億円)、国民生活事業8000万円(4000万円)
※( )内は、当初3年間が実質無利子の限度額

問合せ先:日本政策金融公庫 月~金曜=電話番号:0120-154-505(午前9時~午後5時)
土・日曜、祝・休日=電話番号:0120-327-790(中小企業事業)
         電話番号:0120-112-476(国民生活事業)

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金【厚生労働省】〔給付〕

内容/休業前賃金の8割(日額上限1万1000円)を休業実績に応じて支給
対象/2年4月1日から3年2月28日までの間に事業主の指示を受けて休業し、休業中に休業手当を受けることができなかった中小企業の労働者

問合せ先:厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター 電話番号:0120-221-276(月~金曜=午前8時30分~午後8時、土・日曜、祝日=午前8時30分~午後5時15分)

民間金融機関による実質無利子・無担保融資【経済産業省】〔貸付〕

融資期間/10年以内(据置期間5年以内)
融資限度額/4000万円
補助期間/保証料は全融資期間、利子補助は当初3年間(セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証の保証料を売上高減少に応じて半額または全額補助)
ほかの情報/申請手続きは各金融機関で行って下さい。

問合せ先:経済産業省 中小企業 金融・給付金相談窓口 電話番号:0570-783-183

雇用調整助成金【厚生労働省】〔助成〕

労働者に一時的に休業等を行い、労働者の雇用の維持を図った事業主
助成金/休業手当等の一部を助成(一定の要件を満たす場合は全部。ただし1人1日あたり1万5000円が上限)

問合せ先:ハローワーク渋谷 電話番号:03-3476-8609(午前8時30分~午後5時15分)
学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター 電話番号:0120-60-3999(午前9時~午後9時)

 


前のページへ |  令和3年(2021年)1月25日号のもくじへ |  次のページへ

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

このページは広報広聴課が作成しました。