秋の放置自転車・ポイ捨て防止クリーンキャンペーンを実施しました(上馬地区身近なまちづくり推進協議会)

最終更新日 令和元年10月30日

ページ番号 182492

毎年、東京都内の各地で実施される「駅前放置自転車クリーンキャンペーン」は、今年で第36回を迎えました。
上馬地区では、駅前放置自転車だけでなく、ゴミのポイ捨て防止も併せたクリーンキャンペーンを年3回行なっています。

令和元年10月23日(水曜日)、朝の東急田園都市線駒沢大学駅周辺での「放置自転車・ポイ捨て防止クリーンキャンペーン」は、主催の上馬地区身近なまちづくり推進協議会をはじめ、地域の方々(駒澤大学、国際動物専門学校、城南信用金庫、世田谷区社会福祉協議会上馬地区事務局と地区サポーターのみなさん)の参加で行なわれました。

放置自転車防止を啓発するティッシュの配布と、路上にポイ捨てされたゴミ拾いを実施しました。

総勢41名の参加があり、「自転車の放置ゼロ」を訴える啓発ティッシュを220個配布し、ペットボトル・缶やタバコの吸殻、壊れた傘などのゴミが3袋集まりました。

上馬地区をクリーンなまちにする取り組みを、これからも地道に続けて、さらにクリーンで暮らしやすいまちにできたら…と思います。

クリーンキャンペーンの様子
(啓発ティッシュの配布)
クリーンキャンペーンの様子
(駅近くの路上のゴミ集め)
クリーンキャンペーンの様子
(住む人も働く人も一緒に)
クリーンキャンペーンの様子
(様々なゴミを集めます)
クリーンキャンペーンの様子
(未だに吸殻もありました)
クリーンキャンペーンの様子
(活動後のひと時)

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 上馬まちづくりセンター

電話番号 03-3422-7415

ファクシミリ 03-5486-7668