放置自転車・ポイ捨て防止クリーンキャンペーンを実施しました(上馬地区身近なまちづくり推進協議会)

最終更新日 令和元年7月22日

ページ番号 166749

令和元年6月11日(火曜日)午前8時から、上馬地区身近なまちづくり推進協議会主催「放置自転車・ポイ捨て防止クリーンキャンペーン」を実施しました。

年間三回程度実施しているこの活動では、放置自転車防止を啓発するティッシュの配布や、路上にポイ捨てされたゴミ拾いを行なっています。

主催団体のほか、駒澤大学、国際動物専門学校、城南信用金庫、世田谷区社会福祉協議会上馬地区事務局にもご協力いただき、今回は総勢43名の方々にご参加いただきました。

集合
まちづくりセンターに集合
ティッシュ配布
啓発ティッシュを配って
ゴミ拾い
ポイ捨てゴミを拾いました

30分の活動の間に、啓発ティッシュを450個配布し、90リットルのゴミ袋3袋が溢れるほどのポイ捨てゴミを拾いました。初めて参加された方はそのゴミの多さに驚かれていました。

 このキャンペーン以外でも、上馬地区には日頃から自主的にまちの清掃をされている団体や地域の方々がいらっしゃいます。こうした活動を少しずつ積み重ねて、さらにきれいなまちになるといいですね。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 上馬まちづくりセンター

電話番号 03-3422-7415

ファクシミリ 03-5486-7668