早春の放置自転車・ポイ捨て防止クリーンキャンペーン(上馬地区身近なまちづくり推進協議会)

最終更新日 平成31年3月15日

ページ番号 156341

平成31年3月5日(火曜日)朝8時から、上馬地区身近なまちづくり推進協議会主催「放置自転車・ポイ捨て防止クリーンキャンペーン」を実施しました。
集まった32名のみんなで、駒沢大学駅周辺で、放置自転車ゼロを訴えた啓発ティッシュを配布して、通勤通学途中の皆さんに向けてPRしたり、ほうきや火ばさみを使って道路上にポイ捨てされたビンや空き缶、煙草などを集めました。
270名以上の方へ啓発を行い、集めたポイ捨てごみはゴミ袋3袋にもなりました。

クリーンキャンペーン
住宅街でポイ捨てごみを収集
クリーンキャンペーン
国道246号の歩道でも…
クリーンキャンペーン
手分けしてごみを集めました!

この活動は、身近なまちづくり推進協議会委員だけでなく、駒澤大学、国際動物専門学校、城南信用金庫、上馬郵便局、社会福祉協議会上馬事務局からもご参加いただいている事業です。
上馬地区の地域のつながりが、さらに住み良いまち、さらに住み続けたくなるまちへつながっていくと良いですね。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 上馬まちづくりセンター

電話番号 03-3422-7415

ファクシミリ 03-5486-7668