料理教室「さば缶で手軽においしくお魚を」を開催しました

最終更新日 令和元年9月12日

ページ番号 155579

令和元年9月11日水曜日に、三軒茶屋分庁舎3階の消費生活センターで、若林地区身近なまちづくり推進協議会健康保健部会主催の料理教室を開催しました。

令和元年度のテーマは「さば缶で手軽においしくお魚を」でした。3名の栄養士をお招きし、講義と調理実習を行いました。調理実習に入る前に魚の栄養についての講義を聴きました。魚にはカルシウムが豊富に含まれているだけでなく、その働きを手助けするビタミンDも含まれているため、より効率的に栄養を取ることができることなどをお話しいただきました。

調理実習では、タイトルの通り、さばの水煮缶を活用した料理の実習を行いました。今回のメニューは、さばの炊き込みご飯、さばと野菜の炒め物、みそ汁、さばのごま酢しょうゆ和えの4種類でした。みそ汁も出汁の代わりにさばの水煮缶の汁を入れることで、おいしく仕上がりました。

今回はテーマがさば缶ということで、すべてのメニューにさばや水煮の汁が含まれていましたが、参加者からは「すべて別の料理としておいしく食べられた」「家でも作ってみたい」という声が上がっていました。

当部会では、令和2年度も健康の保持・増進ができる、健康保健に関する知識が身に付く講座を実施する予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

参考

当日、試食したさばのしぐれ煮のレシピです。とても簡単ですので、是非ご家庭でお試しください。

さばのしぐれ煮
材料 さば水煮缶(190グラム) 1缶
生姜 2分の1かけ
しょうゆ 小さじ2
作り方 生姜はせん切りにし、鍋にさばの水煮缶を汁ごといれ、生姜、しょうゆも入れて汁がなくなるまで煮る。
調理中の写真
調理中の写真
缶詰の写真
缶詰をたくさん使いました

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 若林まちづくりセンター

電話番号 03-3413-1341

ファクシミリ 03-5486-7666