太子堂一丁目町会が防災訓練を実施しました(太子堂地区)

最終更新日 平成31年4月14日

ページ番号 139080

平成31年4月14日(日曜日)、太子堂一丁目町会が防災訓練を実施しました。

訓練内容は、スタンドパイプ操作・消火器訓練・通報連絡訓練です。地区の幅広い年代の方が参加し、充実した訓練になりました。

スタンドパイプ操作訓練

スタンドパイプとは、道路にある消火栓とホースをつなぎ、水道管の水圧を利用して放水するための器具です。

消防団員の補助を受けて、子どもたちも楽しそうにスタンドパイプを操作し、放水訓練を行いました。

スタンドパイプの説明
スタンドパイプの説明
スタンドパイプの接続
スタンドパイプと水道管の接続
放水訓練
スタンドパイプからの放水訓練

消火器訓練

火事時の初期消火は大切なことです。消火器を使って消火訓練をしました。 

消火だけに夢中にならずに、「火事だー」と叫び周囲に伝えることも大切です。

また、消火器を運ぶ際は、黄色い消火栓を抜かずに運ぶようにしましょう。

消火器の取り扱い方
消火器の取り扱い説明
消火器訓練
消火器を使って消火訓練

通報連絡訓練

火災時に慌てずに的確な受け答えができるように訓練をしました。

通報者はまず、自分の身の安全を図ってから通報するように心掛けましょう。

また、現場がビルなどの場合は、部屋番号まで伝えることも大切です。

通報訓練の説明通報訓練の様子
体験様子
体験の様子

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 太子堂まちづくりセンター

電話番号 03-5787-6368

ファクシミリ 03-5486-7665