【池尻地区】身近なまちづくり推進協議会・ごみ減量・リサイクル推進委員会共催バス研修会を実施しました

最終更新日 平成30年10月30日

ページ番号 163340

10月26日(金曜日)に池尻地区身近なまちづくり推進協議会とごみ減量・リサイクル推進委員会共催のバス研修会を実施しました。

当日は、各委員会で活動している37名が参加し、各委員会の活動に関連した2つの施設を見学しました。

クノール食品株式会社 川崎事業所

ごみ減量・リサイクル推進委員会の関連施設として、環境に配慮した取組みにも力を入れている「クノール食品株式会社 川崎事業所」を見学しました。

クノール食品株式会社は、カップスープの生産で国内トップシェアを誇る味の素グループの会社です。

施設見学では、クノール食品の紹介映像を視聴後、工場内の見学、製品の試飲を行いました。

工場内では、生産エリアと出荷エリアを明確に区別し、厳しい衛生管理を行っていることや、コーンスープの原料となるトウモロコシについて、葉や根も飼料として利用し、極力ごみを出さないように環境面へ配慮していることなど様々な取り組みについて話を聞くことができ、今後の委員会活動にも活かすことができる有意義な見学となりました。

クノール食品工場見学
クノール食品株式会社 川崎事業所
クノール食品試飲の様子
クノール食品試飲の様子

羽田クロノゲート

身近なまちづくり推進協議会・安全・安心部会の関連施設として、「羽田クロノゲート」を見学しました。

羽田クロノゲートは、世田谷区とも災害時の緊急物資輸送に関する協定を結んでいる、非常に関連の深い施設です。

施設見学では、ヤマトグループの紹介映像を視聴後、工場内・集中管理室・展示ホールなどの見学を行いました。

ヤマトグループが実現した迅速な物流と、それに伴う多くの付加価値機能を一体化させることができた仕組みの秘密について、工場内の様子を実際に見て学ぶことができました。

このような施設が世田谷区と協定を結び、万が一のときには支援してくれる頼もしさを実感する見学となりました。

羽田クロノゲート
羽田クロノゲート
羽田クロノゲート入口展示
羽田クロノゲート入口展示コーナー

今回は2つの委員会の合同開催でもあり、普段は別々に活動している委員同士の親睦を深める機会にもなりました。

この研修会で学んだことを活かし、よりよい委員会活動を行っていくために今後も励んでいきたいと思います。


主催 池尻地区身近なまちづくり推進協議会

池尻地区ごみ減量・リサイクル推進委員会

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 池尻まちづくりセンター

電話番号 03-3413-1843

ファクシミリ 03-5486-7664