令和2年度 自然エネルギー活用による自治体間ネットワーク会議~都市と地方をつなぐ電力供給のススメ~を開催しました

最終更新日 令和2年9月9日

ページ番号 157610

自然エネルギー活用による自治体間ネットワーク会議について

世田谷区は、低炭素社会の実現に向けた自然エネルギーの利用拡大を目指し、自然エネルギーの活用に取組む交流自治体との連携を進めています。 

連携する自治体等とともに、これまでの取り組み内容や今後の展望を考える会議を開催しました。

会議の概要

テーマ

「都市と地方をつなぐ電力供給のススメ」

開催日時

令和2年9月4日(金曜日) 午後2時00分から午後3時40分

会場

オンライン(Zoomウェビナー)による開催

開催内容

(1)開会挨拶

世田谷区長 保坂 展人

(2)世田谷区の取組み

東京都世田谷区 エネルギー施策推進課 課長 池田 あゆみ

(3)十日町市のエネルギー政策と自然エネルギー活用を通じた自治体間連携の検討状況について

新潟県十日町市 エネルギー政策課 課長補佐 松本 隆志 氏 

(4)再生可能エネルギーにかかる取組み

福島県 企画調整部エネルギー課 主幹 武内 正志 氏

(5)地域循環共生圏の構想と推進について

環境省大臣官房 環境計画課 課長補佐 澁谷 潤 氏

(6)講評「エネルギー転換時代の自治体間連携」

都留文科大学 教授 高橋 洋 氏

(7)意見交換・質疑

開催結果

今年度は、初めてオンラインでの開催となり、参加者124名(自治体、事業者、区民等の視聴者104名を含む)でした。

各自治体等の取組み発表について、都留文科大学 高橋先生からの講評や、意見交換、視聴者からは質疑を受け付けました。

会議を踏まえて、引き続き、自然エネルギーを活用した自治体間連携の取組みを進めていきます。

会議の様子(1) 会議の様子(2)

(写真)会議の様子

※当日の資料は、添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

エネルギー施策推進課

電話番号 03-5432-2273

ファクシミリ 03-5432-3062