令和2年7月1日からレジ袋が有料になりました

最終更新日 令和2年7月1日

ページ番号 186267

近年、世界的な環境問題となっている海洋プラスチックごみ問題の対策として、全国一律でプラスチック製買物袋(レジ袋)が有料になりました。レジ袋の過剰な使用を削減していくことに加え、有料化をきっかけとして、ライフスタイルを見直し、使い捨てプラスチック製品や容器包装の使用を削減していくことが大切です。

買物の際はエコバッグを持参するなど、できるところからプラスチックを賢く使う工夫をしてみましょう。

レジ袋有料化に関する、より詳しい情報は、経済産業省のホームページ新しいウインドウが開きますをご確認ください。

区民の皆さんへ

プラスチックごみを減らし、海洋プラスチックごみをなくすためには、一人ひとりができる小さな取組みが大切です。自分のできるECOアクションに取り組んでみましょう。

やってみよう!マイECOアクション

買い物にはエコバッグを持参しよう
水分補給にはマイボトルを活用しよう
使い捨てプラスチック(ストロー、スプーンなど)をもらわないようにしよう
ポリ袋やプラ容器はもらいすぎないようにしよう
容器包装の少ない商品を選ぼう
私たちの無意識が海洋プラスチックごみ問題につながっていることを知ろう!

事業者の皆さんへ

レジ袋を有料で提供することが必要です。制度のお問い合わせやご相談は、国の「レジ袋有料化お問合せ窓口(事業者向け)」までお願いします。

対象となる事業者の方

レジ袋を扱う小売業を営むすべての事業者の皆さん

対象となる袋

消費者が購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋

ただし、環境性能が認められる以下の袋は有料化の対象となりません。

  • プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの
  • 海洋生分解性プラスチックの配合率が100パーセントのもの
  • バイオマス素材の配合率が25パーセント以上のもの

レジ袋の価格

売値は各事業者の判断となります。

レジ袋1枚あたりの価格が1円以上となることが必要です。

レジ袋有料化お問合わせ窓口

制度のお問合せやご相談は、国の「レジ袋有料化お問合せ窓口」までお願いします。

消費者向けのお問合せ窓口

電話番号 0570-080180(午前9時から午後6時15分まで)

土曜日・日曜日、祝日を除く。

事業者向けのお問合せ窓口

電話番号 0570-000930(午前9時から午後6時15分まで)

土曜日・日曜日、祝日を除く。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

環境計画課

電話番号 03-5432-2214

ファクシミリ 03-5432-3062