環境エネルギー・ラボ2019inせたがやを開催します!

最終更新日 令和元年9月1日

ページ番号 180145

「環境エネルギー・ラボ」とは

環境とエネルギーについて、家族みんなで楽しく学び、体験できる環境イベントです。ぜひ、会場へお越しください。

会場・日時

第1会場:東京都市大学二子玉川夢キャンパス、カタリストBA

令和元年10月13日(日曜日)・14日(月曜日・祝日)午前10時から午後5時まで

第1会場へは、エレベーターを6階で乗り換えて8階までお越し下さい。

第2会場:iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ

令和元年10月14日(月曜日・祝日)午前11時から午後5時まで

入場

無料

内容

実施する内容の詳細は、環境エネルギー・ラボ実行委員会ホームページをご覧ください。

10月14日(月曜日・祝日)には、第1会場と第2会場を回るステッカーラリーを実施します。

第1会場:東京都市大学二子玉川夢キャンパス、カタリストBA

(1)ワークショップ

主に小学生を対象に環境やエネルギーについて、楽しく学べるワークショップを実施します。参加費は無料です(一部材料費あり)。お子様の想像力や表現力を活かせる多様なプログラムを実施します。

各日、午前9時30分より、整理券を配布します。一部プログラムは事前申込制です。

ワークショップ内容の例

・落語で学ぶ海の環境問題

・テレビ局による気象予報士体験

・親子ソーラーライト作り

など多数実施予定

※実施するプログラム内容の詳細は環境エネルギー・ラボ実行委員会ホームページをご覧ください。

第2会場:iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ

(1)環境展示コーナー

水素や蓄電池など、次世代の環境エネルギーの仕組みを模型や写真を使って分かりやすく紹介します。

(2)ふるさと物産展

世田谷区とつながりのある自治体のこだわりの逸品や特産物を紹介・販売します。

(3)ボッチャ体験

パラリンピックの正式種目である「ボッチャ」を体験できます。

(4)フードドライブ(未使用食品等の回収)

会場内でフードドライブを実施します。ご家庭で消費しきれない未使用、未開封の食品等がありましたら、当日第2会場(iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ )へお持ちください。

対象食品/賞味期限2か月以上のもの・未開封のもの・生鮮食料品ではないもの。

(例)レトルト食品、パスタ等の乾麺、海苔等の乾物、調味料、ベビー食品、缶詰など

(5)エコバッグシェア

不要なエコバッグを受け取り、希望される方へ配布します。

環境エネルギーラボの開催にご支援を

「環境エネルギー・ラボinせたがや」がより魅力あるものとなるよう、ワークショップ運営費等への寄附を募集します。寄附募集の詳細・お申込みは、ふるさとチョイス「環境エネルギー・ラボ」プロジェクトページをご覧ください。

主催

環境エネルギー・ラボ実行委員会、世田谷区

後援

世田谷区教育委員会、ESD活動支援センター、関東地方ESD活動支援センター

協賛

日能研

イベント当日専用お問合せ先

電話番号 070-5021-5371

受付時間 午前9時から午後5時まで

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

環境計画課

電話番号 03-5432-2214

ファクシミリ 03-5432-3062