新型コロナウイルス感染症の影響による沿道飲食店等の路上利用の道路占用の許可基準の緩和について

最終更新日 令和2年9月1日

ページ番号 186938

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援するための緊急措置として、地方公共団体と地域住民・団体等が一体となって取り組む沿道飲食店などの路上利用の占用許可基準が、一定の期間緩和されることになりました。

主体

地方公共団体又は関係団体*¹による一括占用*²

*1 地元関係者の協議会、地方公共団体が支援する民間団体など

*2 個別店舗ごとの申請はできません。

条件

・新型コロナウイルス感染症対策のための暫定的な営業であること

・「3密」の回避や「新しい生活様式」の定着に対応すること

・テイクアウト、テラス営業等のための仮設施設の設置であること

・道路の機能及び交通環境の維持・向上を図るための清掃その他措置や、沿道飲食店等の路上利用に伴い必要となるものが講じられていること

・占用許可を行うに際しての一般的な条件のほか、必要と認める事項に対し、それを十分に満たしていること

場所

道路の構造又は道路交通に著しい支障を及ぼさない場所

※歩道上において、交通量が多い場所は3.5m以上、その他の場所であっても2m以上の歩行空間の確保が必要です。

※沿道店舗前の道路にも設置可能です。

占用料について

免除(条件を満たしていると判断された場合)

期間

令和2年11月30日まで

このページについてのお問い合わせ先

土木部土木計画調整課 占用担当

電話番号 03-5432-2373

ファクシミリ 03-5432-3024