令和4年春の交通安全運動を実施します

最終更新日 令和4年6月13日

ページ番号 196035

令和4年4月6日(水曜日)から4月15日(金曜日)までの10日間は、春の交通安全運動期間です。交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践しましょう。また、交通安全について、家庭・近所・学校などで話し合う機会にしましょう。

期間

令和4年4月6日(水曜日)から4月15日(金曜日)

交通事故死ゼロを目指す日:4月10日(日曜日)

重点目標

子どもを始めとする歩行者の安全確保

  • 自身の安全のためにも、歩行者、車両ともに必ず安全確認を行い、交通ルールを守りましょう。
  • 道路を横断する時は、横断歩道を渡りましょう。
  • 信号機のあるところでは、必ず信号に従いましょう。

歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識の向上

  • 運転者は交通ルールの遵守を徹底し、常に安全運転を心掛けましょう。
  • スマートフォンを操作しながらの「ながら運転」や、いわゆる「あおり運転」のような妨害運転は絶対にやめましょう。
  • 飲酒運転は重大かつ悪質な犯罪です。「飲んだら乗らない、乗るなら飲まない」を遵守しましょう。

自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保

  • 自転車は道路交通法上、車両の一種(軽車両)です。運転時には、原則車道の左側通行、交差点での一時停止等、交通ルールを遵守しましょう。
  • 交通ルールを守るとともに、スピードを出しすぎない、歩道走行時は歩行者に配慮した運転をする、等の安全運転を心掛けましょう。

二輪車の交通事故防止

  • 二輪車の性能、自身の運転技量を過信しないようにしましょう。
  • 交差点やカーブの手前では十分に速度を落とす等、安全運転を心掛けましょう。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

土木部 交通安全自転車課

電話番号 03-6432-7966

ファクシミリ 03-6432-7996