読みやすくわかりやすい情報発信に向けて、株式会社モリサワと協定を締結しました

最終更新日 令和元年9月6日

ページ番号 181363

株式会社モリサワとの協議に基づき、同社が開発したUD(ユニバーサルデザイン)フォントを区の文書等に使用し、その効果を検証するため、令和元年8月1日に試験的導入に関する協定を締結しました。

目的

区は、わかりやすい情報発信に向け、情報アクセシビリティの向上に取組んでいます。

今般、 株式会社モリサワより同社が開発したUDフォントを世田谷区で活用することについて提案を受けました。UDフォントは、視力の低下した方やディスレクシアという読み書きの障害がある方にも読みやすい書体とされています。誰にとっても読みやすくわかりやすい文字(UDフォント)を活用することで、住民サービスの向上とユニバーサルデザインの普及を図っていきます。

概要

・区は、モリサワのUDフォントを業務に活用し、使用により得られた意見や課題などをモリサワに提供します。

・モリサワは、UDフォントの区業務への活用及びマニュアルの整備など、区のわかりやすい情報発信に向け必要な支援を行います。

期間

令和元年8月1日から1年間

※両者の合意に基づき最大3年間に延長することがあります。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

都市デザイン課

電話番号 03-5432-2028

ファクシミリ 03-5432-3084