「ユニバーサルデザイン推進条例」「バリアフリー建築条例」届出のご案内

最終更新日 令和3年4月14日

ページ番号 184301

「ユニバーサルデザイン推進条例」「バリアフリー建築条例」届出のご案内

世田谷区では、「どこでも、だれでも、自由に、使いやすく」というユニバーサルデザインの考え方を踏まえ、すべての人が便利で心地よく利用できる生活環境の整備を推進し、安全で安心して快適に住み続けられる地域社会の実現を目指しています。

用途・規模により届出対象となる建築等は、建築基準関係規定である「バリアフリー建築条例」(注釈1)に適合させなければなりません(適合しないと確認済証が交付されません)。

また、建築基準関係規定ではありませんが、より一層生活環境の整備を推進するために、「ユニバーサルデザイン推進条例」に基づく届出をする必要があります。建築物だけでなく、道路、公園、駅などの公共交通施設も対象になります。

なお、東京都福祉のまちづくり条例による届出の必要はありません。

詳細は添付ファイルの【「ユニバーサルデザイン推進条例」「バリアフリー建築条例」届出のご案内】をご覧ください。

(注釈1)「バリアフリー建築条例」とは、「世田谷区高齢者、障害者等が安全で安心して利用しやすい建築物に関する条例」のことです。

新型コロナウイルス感染症対策として、郵送による届出を受け付けます【当面の間】

郵送による届出をご希望される場合は、「ユニバーサルデザイン推進条例」「バリアフリー建築条例」の郵送による届け出に関する注意事項をよくお読みいただき、事前に下記お問い合わせ先まで、お電話にてご連絡ください。

また、窓口は予約制としております。予約をされていない場合、対応までにお時間をいただく可能性がございます。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 都市デザイン課

電話番号 03-6432-7152

ファクシミリ 03-6432-7996