世田谷区第三次住宅整備方針

最終更新日 平成23年4月20日

ページ番号 33816

第二次住宅整備後期方針の計画期間満了に伴い、これからの世田谷区の住宅・住環境・暮らしに関する総合的な住宅政策を推進するための基本方針として、平成23年度を初年度とする「世田谷区第三次住宅整備方針」を策定しました。今後、この方針に基づき、区民のみなさん、事業者、区が協働し住宅政策を推進していきます。

計画期間

平成23年度~平成32年度

(注意)
10年間の計画であることから、5年後に見直しを行う予定です。

基本理念

安心と支え合いを実感できる、質の高い住まい・まちづくり

基本方針

5つの柱を掲げて住まい・まちづくりに取り組みます。

  1. みんなが安らげる住まい・まちづくり
  2. いろいろな人が住みやすい住まい・まちづくり
  3. だれもが住み続けられる住まいづくり
  4. 環境に優しく潤いのある住まい・まちづくり
  5. みんなで進める愛着のもてる住まい・まちづくり

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 居住支援課

電話番号 03-5432-2499

ファクシミリ 03-5432-3040