長期優良住宅の認定 新規申請と様式

最終更新日 平成28年4月1日

ページ番号 34362

認定を受けるには

まず、申請地の敷地条件を確認してください。事前に各種手続きが必要な区域や、認定できない区域があります。その後、長期使用に必要な認定基準を満たすように建物を設計し、「確認済証」(注釈1)と「適合証」(注釈2)、又は「設計住宅性能評価書」(注釈3)を取得後、必要書類を揃えて着工前に申請してください。

(注釈1)「確認済証」は、建築基準法及び関係法令に適合していると認められると建築主事等から交付されます。
(注釈2)「適合証」は、民間の登録住宅性能評価機関で技術的審査を受け合格すると発行されます。認定申請時に適合証が無い場合は、技術的審査の外部委託を行うため認定手続きに時間を要します。
(注釈3)「設計住宅性能評価書」は、民間の登録住宅性能評価機関で性能を評価されると発行されます。

申請受付時間 午前8時30分~正午、午後1時~午後5時
申請受付場所 第一庁舎4階 建築審査課

窓口でパンフレットPDFファイルを開きますパンフレットを配布しています。

(注意)共同住宅の受付には時間がかかります。事前の電話連絡をお願いします。
申請の際は正本にエクセルファイルを開きます共同住宅等手数料算定表を添付してください。

申請書類

正副2部提出。

長期保管のため、ファイルに入れての申請をお願いします。

  1. ワードファイルを開きます認定申請書、委任状 
  2. ワードファイルを開きます居住環境基準確認報告書
    添付図書(該当する場合のみ)
    • 建築行為等適合通知書(写)
    • 景観計画区域内の行為届出書(写)
    • 都市計画施設位置確認資料
  3. 確認済証(写)(正本のみ添付)
  4. 適合証(写)又は 設計住宅性能評価書(写)(原本は副本に添付してください)
  5. 維持保全計画書
  6. 設計内容説明書及び添付資料(各種認定書及び別添図書、計算書、特記仕様書、カタログ等)
  7. 図面(案内図、配置図、面積表、平面図、立面図、断面図、矩計図、各伏図等)
  8. 状況調査書(増築・改築の場合のみ)

(注意1)CD申請による図書省略はできません。認定に必要な書類は全て(正、副とも)プリントアウトして提出してください。

(注意2)連名での申請の場合、申請者印は印影が異なるものを使用してください。

(注意3)新規認定申請時の印鑑は、完了報告や各種変更申請時にも使用するため、大切に保管してください。

ワードファイルを開きます申請書類一覧(印刷用)

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

建築審査課

電話番号 03-5432-2466

ファクシミリ 03-5432-3036