建築基準法の一部改正(平成19年6月20日施行)

最終更新日 平成27年7月30日

ページ番号 15657

平成19年6月20日から建築基準法の一部改正が施行されました

この法改正では、構造計算書偽装事件のような問題の再発防止を目的に行われました。建築確認・検査を公正かつ適確に実施するため、確認審査及び完了検査、中間検査の方法が告示により規定され、建築確認審査・検査の適格化が図られています。

  • この改正により、一定規模以上の建築物は構造計算適合性判定が必要になりました。また、申請に必要な図書や記載事項が増えました。詳しくは下欄添付ファイル欄をご覧ください。
    (補足)平成27年6月1日より、構造計算適合性判定制度で審査の流れが一部変わりました。
  • 改正建築基準法に係る質疑・応答(質問と答え)や、各種運用マニュアル等の様々な情報については、一般財団法人 建築行政情報センターのホームページに掲載されておりますので、ご活用ください。
    一般財団法人 建築行政情報センター新しいウインドウが開きますのホームページをご覧下さい。)
  • 国土交通省より「実務者向けのわかりやすい新しい建築確認手続きの要点(第3版)」(パンフレット)新しいウインドウが開きますが発行されています。
  • 平成19年11月14日の規則改正により、認定書の写しの提出は建築主事等が求める場合に限られることとなりました。
    (補足)世田谷区に確認申請書を提出する場合は、大臣認定データベースの「大臣認定書リスト」に掲載されている認定材料については認定書の写しの提出は不要です。
    大臣認定データベースの「大臣認定リスト」は、一般財団法人 建築行政情報センター新しいウインドウが開きますのホームページから閲覧できます。
  • 世田谷区においても、建築確認の窓口において事前相談に応じております。ご不明な点がございましたら、以下の建築審査課各担当へお問合わせください。
建築審査課各担当のお問い合わせ先
担当 電話番号 担当内容
建築審査担当

03-5432-2474、03-5432-2485

建築意匠審査・検査、技術指導に関すること
構造審査担当 03-5432-2480 建築構造審査・検査、技術指導に関すること
設備審査担当 03-5432-2481 建築設備審査・検査、技術指導に関すること

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

このページは建築調整課(電話03-5432-2467 ファクシミリ03-5432-3036)が作成しました。