新たな地区計画の都市計画決定等に伴う地区計画等区域内建築物制限条例の一部改正について(平成31年3月5日公布)

最終更新日 平成31年3月5日

ページ番号 164802

新たに「祖師ヶ谷大蔵駅南周辺地区地区計画」及び「砧8丁目城山通り沿道地区地区地区計画の変更(廃止)」が都市計画決定されたことに伴い、建築基準法第68条の2第1項に基づく「世田谷区地区計画等の区域内における建築物の制限に関する条例」の一部を改正しました。併せて、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」の一部改正に伴う容積率の最高限度について定める条例第4条の規定の一部改正を行いました。

改正内容の詳細については、下欄の添付ファイルをご覧ください。また、各地区の地区計画図書についてはこちらの「地区計画・地区街づくり計画一覧」のページをご覧ください。

なお、区のホームページの「例規類集」新しいウインドウが開きますへの掲載は平成31年(2019年)6月下旬になる予定です。

改正概要

  1. 条例別表第1の1の部の「東京都市計画砧8丁目城山通り沿道地区地区整備計画区域」の項を削り、同部に「東京都市計画祖師ヶ谷大蔵駅南周辺地区地区整備計画区域」を加える。
  2. 条例別表第2の「東京都市計画砧8丁目城山通り沿道地区地区整備計画」の部を削り、同表備考以外の部に「東京都市計画祖師ヶ谷大蔵駅南周辺地区地区整備計画」の建築物の制限内容を加える。
  3. 条例第4条第6項中「に係る特定建築物」を「に係る同法第2条第16号に規定する特定建築物」に改め、「同じ。)の次に「又は同法第22条の2の規定による計画の認定を受けた計画(同条第5項において準用する同法第18条第1項の規定による変更の認定があったときは、その変更後のもの)に係る同法第22条の2第1項に規定する協定建築物(以下「認定協定建築物」という。)の協定建築物特定施設(同項に規定する協定協定建築物特定施設をいう。以下同じ。)」を、「により、認定特定建築物」の次に「又は認定協定建築物」を、「当該認定特定建築物の建築物特定施設」の次に「又は当該認定協定建築物の協定建築物特定施設」を加える。 

公布日

平成31年3月5日

施行日

公布の日から施行する。ただし、第4条第6項の改正規定は、平成31年4月1日から施行する。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 建築調整課

電話番号 03-6432-7160

ファクシミリ 03-6432-7985