「世田谷区農福連携事業運営業務委託」公募型プロポーザルの実施について

最終更新日 令和3年9月14日

ページ番号 193393

世田谷区では、せたがやノーマライゼーションプラン等に基づき、障害者就労の拡大や就労継続支援事業所利用者の工賃向上に取り組んできました。しかし、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、障害者向け求人件数の激減による障害者就労の停滞、受注作業の減少やイベント等の中止に伴う販売機会の喪失による工賃の低下など、大きな打撃を受けています。

一方で、区内における農地は相続や農業者の高齢化・後継者不足などに伴い、平成21年の約117haから10年後の平成30年には約86haまで減少しており、様々な用途で農地を有効に活用し、農地の保全を進めていく必要があります。

これらの課題を解決するため、担い手が不足する区内農地を、営農と障害者就労のノウハウを持つ民間事業者との連携により、障害者等が働く場として活用し、工賃の向上や障害者等の多様な働く場を拡大していくとともに、将来的にはユニバーサル就労の場を目指す農福連携事業を実施することといたしました。

本件では、当該農福連携事業を行う事業者を公募型プロポーザルにて選考いたします。
 プロポーザルの手続などの詳細につきましては、本ページ中段にある「説明書等」をご覧ください。

スケジュール

日程

内容

令和3年9月14日(火曜日)

本プロポーザル説明書等の公表

令和3年9月27日(月曜日)15時

参加表明書の受付締切

令和3年10月4日(月曜日)15時

提案書作成に関する質疑の受付締切

令和3年10月11日(月曜日)

質疑に対する回答

令和3年10月25日(月曜日)正午

提案書の受付締切

令和3年11月9日(火曜日)

書類及びプレゼンテーション審査

令和3年11月中旬

審査結果の通知

令和3年11月下旬

契約締結

説明書等

PDFファイルを開きます公募型プロポーザル実施要領兼説明書

PDFファイルを開きます農園利用の基本的な条件

PDFファイルを開きます「測量図(平面図)」

PDFファイルを開きます提案書を特定するための評価基準

様式

ワードファイルを開きます様式1 参加表明書

ワードファイルを開きます様式2 参加辞退届

※「様式2 参加辞退届」は、参加表明書等提出後、参加を辞退する場合に下記「問い合わせ先・提出先」に持参又は郵送にてご提出ください。

エクセルファイルを開きます様式3 質問書兼回答書

問い合わせ先・提出先

世田谷区経済産業部都市農業課

〒154-0004世田谷区太子堂2-16-7 三軒茶屋分庁舎4階

担 当:荒井、岡田、鴨池

電 話:03-3411-6660

FAX:03-3411-6635

メール:SEA01003@mb.city.setagaya.tokyo.jp(都市農業課)

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

経済産業部 都市農業課

電話番号 03-3411-6660

ファクシミリ 03-3411-6635

所在地 東京都世田谷区太子堂2-16-7三軒茶屋分庁舎