世田谷公園ミニSLネーミングライツパートナーの募集【募集は終了しました】

最終更新日 令和3年10月22日

ページ番号 192509

ミニSL
世田谷公園ミニSL

展示保存しているSL・D51―272と共に、園内を周遊するミニSLは、年間約13万人が利用する人気施設です。

このミニSLについて、施設の安定的な運営と更なるサービスの向上のために、協力していただけるネーミングライツパートナーを募集します。


ネーミングライツとは

施設等の名称に、企業名や商品名等を含んだ愛称の命名権を付与し、その対価としてネーミングライツ料を得ることで、対象施設または事業の持続可能な運営にあてる方法です。公共施設では、サッカー場、野球場、体育館などの大型施設だけではなく、トイレ、歩道橋、公園などの小規模な施設まで、多種多様なネーミングライツの導入が広がっています。

募集内容のご案内(募集は終了しました)

募集の概要
募集期間 令和3年7月12日(月曜日)から10月15日(金曜日)まで
契約金額 年額100万円以上(消費税及び地方消費税を含む)
契約期間 原則3年間以上
パートナーの特典

1.愛称の命名・掲示

(1)企業名や商品名を含んだ愛称を命名することができます。

(2)愛称を、駅舎、乗車券、区およびパートナーのHP等に掲示できます。

2.付帯権利

サービスの向上につながり、パートナーにもメリットがある企画を提案し、実施することができます。

費用負担 愛称や付帯権利に関わる掲示物等の設置・管理・撤去費用はパートナーの負担とし、施設の改善に関することは区と協働で行います。
例
愛称の掲示箇所の例

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

みどり33推進担当部 公園緑地課

電話番号 03-6432-7907

ファクシミリ 03-6432-7989