自転車・原付(50cc以下)・オートバイの放置など

最終更新日 令和3年3月31日

ページ番号 12707

公道の場合

こちらの案内をご覧ください。新しいウインドウが開きます

駐車違反などのバイクについては、交通管理者である警察署(最寄の交番など)に連絡してください 。

駅周辺の放置自転車の写真
駅周辺の放置自転車

私道や私有地の場合

私道や私有地内に自転車・原付・オートバイを放置された場合は、その土地の所有者・管理者が処分を行うことになりますので、ご了承ください。

  1. 警察署(最寄の交番など)に連絡し、盗難車でないかを確認してください。盗難車の場合は警察が引き取り、持ち主に返還します。
  2. 盗難車でない場合は、貼り紙を作成し貼り付けて、写真を撮るなど記録を残しておいてください。
    【貼り紙の記載例】ここは私有地です。この自転車の所有者は、直ちに移動してください。年月日(貼り付けた日付) 氏名(土地所有者または管理者)
  3. 一定期間経過後も移動していない場合、土地の管理者のご判断で対応していただくことになります。

自転車等の処分方法

  1. 自転車については、粗大ごみ受付センターに処分を依頼してください(有料)。
    自転車の処分申込は1台おおむね800円です(大きさにより異なります)。詳しくは粗大ごみの出し方のページをご覧ください。
  2. 原付やオートバイについては、二輪車リサイクルコールセンター(電話番号 050-3000-0727)。受付時間は、午前9時30分~午後5時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)になります。
  3. 原付の標識(ナンバープレート)の処分については、その標識の市区町村(世田谷区ナンバーの場合は世田谷区課税課)にご相談ください。

駅前広場や道路上に自転車やオートバイが放置されていると、人や車の日常的な通行の妨げになるだけでなく、救急車や消防車の通行、災害時の避難を妨げてしまい危険です。安心して歩ける美しいまちにするためにも、放置はやめてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

業務内容は上記の担当へお問い合わせください

電話番号 上記のリンク先をご覧ください

ファクシミリ 上記のリンク先をご覧ください