落ち葉の焼却はやめましょう

最終更新日 令和3年1月12日

ページ番号 7540

焚火の画像
焼却は近隣に迷惑をかけます

秋になると「近所で落ち葉を燃やしていて、煙や灰で迷惑しているのですが」という相談が寄せられます。

秋は、落ち葉も多いために、つい燃やしてしまいがちですが、落ち葉を焼却することによって近隣の方々に思いもよらない迷惑をかけることになります。

良好な生活環境を守るため、区民の皆さん一人ひとりのご理解とご協力をお願いします。

落ち葉や廃棄物(ごみ)の焼却は禁止されています

東京都「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」では、家庭用焼却炉、小規模焼却炉、ドラム缶や一斗缶による焼却や野外焼却などを禁止しています。
(注意)ただし、次の場合を除きます(これらの場合でも近隣には最大限の配慮が必要です)。

  • どんど焼きなどの伝統的行事や風俗習慣上の行事に伴うもの
  • キャンプファイヤーなどの学校教育や社会教育活動に伴うもの
  • 災害時の緊急対策、農作物などの病害虫防除などの特にやむを得ないと認められるもの

このような迷惑がかかります(今までにこのような相談が寄せられました)

焼却はあなたが思っている以上に近隣の方々の生活に影響を及ぼします。

  • 灰で洗濯物などが汚れる(臭いがつく)
  • 煙くて、窓を開けることができない
  • 煙で咳き込んでつらい(特に喘息の方や赤ちゃんのいる家庭は迷惑です)
  • 煙のせいで目やのどが痛くなった

焼却せずにごみとして処分しましょう

落ち葉やごみは焼却せずに分別し、ルールに従って適正に処理してください。また、ごみを出さない工夫やリサイクルを徹底し、資源の有効利用に努めましょう。

また、落ち葉や枯れ枝は、可燃ごみとして出すことができます。

落ち葉はごみ袋に入れ、枯れ枝は50センチメートル以下に切り、ひもなどで束ねて出してください。

また、庭木の剪定などで大量もしくは臨時に出す場合は有料です。詳しくは、清掃事務所にご相談ください。

焼却による灰や煙でお困りの時は、環境保全課および、お住まいの地域を管轄している各総合支所地域振興課計画・相談(世田谷総合支所は計画調整・相談)にご相談ください。

環境政策部環境保全課
電話番号 03-5432-2274
ファクシミリ 03-5432-3062

世田谷総合支所地域振興課 計画調整・相談
電話番号 03-5432-2818
ファクシミリ 03-5432-3031

北沢総合支所地域振興課 計画・相談
電話番号 03-5478-8038
ファクシミリ 03-5478-8004

玉川総合支所地域振興課 計画・相談
電話番号 03-3702-1134
ファクシミリ 03-3702-0942

砧総合支所地域振興課 計画・相談
電話番号 03-3482-1324
ファクシミリ 03-3482-1655

烏山総合支所地域振興課 計画・相談
電話番号 03-3326-1207
ファクシミリ 03-3326-1050

このページについてのお問い合わせ先

業務内容は上記の担当へお問い合わせください

電話番号 上記のリンク先をご覧ください

ファクシミリ 上記のリンク先をご覧ください