世田谷区指名停止基準及び契約約款を改定しました

最終更新日 平成29年8月1日

ページ番号 154672

主な改定内容

談合抑止力の強化に向けた取り組みの一環として、主に次のとおり変更します。

  1. 世田谷区指名停止基準
    独占禁止法違反があった際の指名停止期間を最大「18箇月」から「27箇月」とします。
    また、談合による逮捕又は起訴があった際の指名停止期間を最大「24箇月」から「36箇月」
    とします。(下記添付ファイル参照)
    適用日:平成29年8月1日
  2. 契約約款等
    受注者が、談合その他不正行為を行った場合に、支払わなければならない賠償金の額を、
    「契約金額の10分の1」から「契約金額の10分の3」に引き上げます。
    適用日:平成29年8月1日以後に締結する契約(平成29年7月31日以前に公告をした入札に付された契約等を除く。)

改定後の契約約款等の内容

改定後の契約約款等を使用した各様式については、

下記の関連ページの様式集からダウンロードしてご覧ください。

契約日等によって、今回の改定後の様式と改定前の様式が異なりますので、ご注意ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

財務部 経理課 契約係

電話番号 03-5432-2145~2152

ファクシミリ 03-5432-3046