三茶のまちにひろがるアートのワンダーランド 世田谷アートタウン2022「三茶de大道芸」開催!

最終更新日 令和4年10月17日

ページ番号 200772

アクロバットの様子
圧巻のアクロバット!
足長タンゴの様子
間近で見られるパフォーマンス

「三茶de大道芸」は、多くの人が行き交う三軒茶屋の街を劇場にしようと、地元商店街と世田谷文化生活情報センターが一体となって1997年に始まりました。2日間で延べ20万人もの来場者が訪れる世田谷の秋恒例のイベントで、パフォーマー、地域の人々、ボランティアスタッフ、そして来場者が一体となって楽しめる「全員が主役」のフェスティバルです。

26回目を迎える今年は、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を講じながらの開催となりました。一部の会場では、混雑緩和のため事前申込が必要なパフォーマンスもあるなか、入場チケットは予約開始後早々に両日の予定枚数を終了するほどの人気で、この日を楽しみに来場した人々は、パントマイムやライブ、ジャグリングやアクロバットなど、目の前で繰り広げられる個性的なパフォーマーたちの圧巻のパフォーマンスに惜しみない拍手を送っていました。 

今年はパフォーマーが3つの会場と街中ほかでパフォーマンスする2つのスタイルで、個性的なアーティストたちのパフォーマンスを間近で見ることができ、3年ぶりに烏山川緑道に手作り小物が並ぶ「アート楽市」も楽しむことができました。

来場した区民の方は、「久しぶりにこんなに楽しいパフォーマンスを見たよ」との声が聞かれ、会場内は大きな笑い声や驚きの声などたくさんの笑顔で溢れていました。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷パブリックシアター

電話番号 03-5432-1525

ファクシミリ 03-5432-1559