「世田谷区制90周年記念イベントしんきんCUP世田谷区小学生将棋大会」開催

最終更新日 令和4年9月12日

ページ番号 200251

白熱する対局
熱い対局が繰り広げられました

城南信用金庫と協力し、世田谷区制90周年記念イベントとして「しんきんCUP世田谷区小学生将棋大会」を開催しました。

このイベントは、城南信用金庫が事務局を務める「よい仕事おこしフェア実行委員会」と「世田谷区」が、「地域経済の活性化に向けた連携に関する協定」の取組みとして、コロナ禍でイベントなどの参加機会が少ない中、将棋が好きな子どもたちに将棋を楽しんでもらう機会を創出するために企画されました。

8月に開催された予選では、29名の区内小学生(4~6年生)が参加して熱戦が繰り広げられ、城南信用金庫によるお金の大切さを学ぶ金融教室やプロ棋士によるワンポイントアドバイス教室も実施されました。

9月4日(日曜日)の本選では、予戦で2勝した14名が、トーナメント方式で対局を行われ、プロ棋士による審判の中、一戦一戦、実力伯仲の真剣勝負が展開され、優勝者には、審判長の森下卓九段から賞状が付与されました。また、髙野秀行六段、飯野愛女流初段による指導対局も行われました。

プロ棋士との交流や、参加者同士の熱い対局が行われ、予戦と本戦の二日間に渡り、子どもたちが将棋を楽しむ機会となりました。

このページについてのお問い合わせ先

産業連携交流推進課

電話番号 03-3411-6644