渓谷に繁る竹林に囲まれて~等々力渓谷でたけのこ掘り体験

最終更新日 令和4年4月20日

ページ番号 197669

たけのこ掘り
たけのこが見えてきました!
家族でたけのこ掘り
家族揃っての共同作業です!

等々力渓谷のたけのこ掘り体験は、身近に豊かな自然があることを感じ、自然保護や地域の関わりの大切さに目を向けてもらうことを目的に、等々力渓谷保存会と世田谷区が主催しています。新型コロナウイルス感染症の影響により直近2年間の開催が中止となったため、4月9日(土曜日)のこの日は、3年ぶりの開催となりました。

東京23区内唯一の渓谷「等々力渓谷」は、谷沢川によってできた谷で、多くの動植物がみられ、深山の趣があり、平成11年に東京都の「名勝」に指定されています。広さ3万平方メートルを超える渓谷一帯には、寺院や日本庭園、みかん畑などもあります。崖地すぐそばの一角にある竹林で体験できるたけのこ掘りは、人気が高く、例年区内各地から多くの応募があります。

当日は、抽選倍率4倍を超える中で当選した親子連れなど15組45人が参加し、幸運と当日の晴天にも恵まれた参加者たちは、普段は入ることができない竹林に意気揚々と足を踏み入れました。

今回の参加者は自分たちで収穫したたけのこを1~2本まで持ち帰ることができるため、子どもたちは、「大きすぎるたけのこは固い。地面から少しだけ頭を出しているくらいのものが美味しい。」「いや、もっと大きいものを掘った方がいい」などという様々なアドバイスに頭を悩ませながら、思い思いのたけのこを探し竹林を探索していました。大人たちには、等々力渓谷保存会から採れたてならではのたけのこ料理のレシピが配布され、春の味覚を囲う一家団らんに思いを馳せている様子でした。

今回で2回目の参加という男の子は、「数年前はお母さんと一緒に、今回はお父さんと一緒に来た。たけのこを掘るのはすごく力が必要で大変だったけど、楽しかった。」と、笑顔で語っていました。

このページについてのお問い合わせ先

玉川総合支所地域振興課地域振興・防災担当

電話番号 03-3702-1603

ファクシミリ 03-3702-0942