高齢者の見守りに関する協定を東京ヤクルト販売株式会社、日本郵便株式会社、株式会社プライムアシスタンスと締結しました

最終更新日 令和3年11月29日

ページ番号 194627

協定締結式の様子
相互に連携していきます

世田谷区は、支援が必要な高齢者等を早期に把握し、適切な対応を図り孤立を防ぐため、区内事業者との間で高齢者に関する見守り協定を締結しています。

この協定は、事業者が発見した高齢者の異変(配達時に応答がなく郵便受けがいっぱいになっている、顧客が何度も同じことを確認する、路上で同じ場所を行き来している場合など。)をあんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)に通報し、通報を受けた区では、あんしんすこやかセンター、各総合支所保健福祉課・生活支援課等が連携して対象者の状況確認、訪問などを行い、必要な支援を行うものです。

 11月19日(金曜日)、新たに東京ヤクルト販売株式会社、日本郵便株式会社、株式会社プライムアシスタンスと高齢者見守り協定を締結しました。これにより協定締結事業者数は、新たに締結した3事業者を含め、26事業者となりました。

区は今後も、これらの事業者の業務活動の特長を活かし、相互に連携して高齢者の見守りの強化を図っていきます。

このページについてのお問い合わせ先

高齢福祉課

電話番号 03-5432-2397

ファクシミリ 03-5432-3085