「世界自閉症啓発デー」に合わせ区役所をブルーデコレーションしています!

最終更新日 令和3年3月30日

ページ番号 190982

4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。国内では、4月2日から8日を「発達障害啓発週間」として、様々な啓発活動が行われています。

区では、NPO法人東京都自閉症協会、障害のある人の創作活動の支援などに取組む一般社団法人「Get in touch」などと協力し、区役所第2庁舎のエントランスを自閉症のシンボルカラーであるブルーでデコレーションして、発達障害への理解を呼びかけています。

自閉症をはじめとする発達障害は、見た目で障害があることがわかりにくいため、行動や態度により誤解を招くことがあります。特徴を広く知っていただくことは、障害のある方だけでなく、誰もが幸せに暮らす社会の実現につながるのではないでしょうか。

ブルーのデコレーションは、3月26日(金曜日)~4月8日(木曜日)まで行っています。皆さんも、区役所へお越しの際はぜひご覧いただき、自閉症を含む発達障害への理解を深めていただければと思います。

ブルーデコレーションの様子
ご来庁の際はぜひ、ご覧ください!
ブルーデコレーションの様子2
庁舎の壁面もデコレーション中
区の取り組み展示
区の取組みも紹介しています

このページについてのお問い合わせ先

障害保健福祉課

電話番号 03-5432-2242

ファクシミリ 03-5432-3021