区立中学生が理科研究を発表!「第11回世田谷ガリレオコンテスト」をオンライン開催しました。

最終更新日 令和3年1月26日

ページ番号 190055

発表の様子
独創的な発表ばかりです
受賞者の皆さん
受賞おめでとうございます!

「世田谷ガリレオコンテスト」は、ピサの斜塔で落下実験をしたガリレオ・ガリレイのように自然科学に疑問を持ち、自ら考えて実験することを通して、子どもたちに理科や科学の面白さを広く知ってもらい、理科が好きな子どもが増えることを願って、世田谷区教育委員会が区立中学校の生徒を対象に平成22年度から実施しているコンテストです。

自然科学分野、科学技術分野に関する自由研究を募集しており、今年は書類選考による第1次審査に2,198件もの応募がありました。

 当日は、第1次審査を通過した202点から、第2次審査で選出された研究9作品の発表会が行われました。今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、会場に一般観覧者を入れず、発表の様子はオンライン形式で配信しました。

研究者はパソコンを使って図や写真、動画など見せながら、それぞれに工夫を凝らした発表を行っていました。どの作品も大人ではなかなか気が付かない中学生らしい視点やユーモアに溢れた独創的な内容で、審査員を務めた大学の教授や中学校の校長先生たちも感心しきりの様子でした。

このページについてのお問い合わせ先

教育指導課

電話番号 03-5432-2706

ファクシミリ 03-5432-3041